尊敬します 67歳井上順 30歳年下美女と夢のような通い愛
2014.07.25
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
この記事には、本誌未掲載の画像があります。
青木エミと離婚後は独身生活32年…
image
ロマンスグレーでいつまでも若々しい井上と、オシャレな彼女。デートの店はいつも彼女が決めているとか
Photo:西 圭介
 元モデルの青木エミと別れて32年。御年67の井上順が、なが〜い独身生活に終止符を打つかもしれない。再婚を考える年下の女性がいるのだ。
「彼女は井上より30歳下。一般の方です。7年ほど前に友人の紹介で知り合ったとか。東京・松濤(しょうとう)の井上のマンションに頻繁に通っています。井上は10年前に突発性難聴になり、出演番組を週2本に絞るなど仕事をセーブしている。右耳はほとんど聞こえません。彼女はいつも左側から話しかけ、家事全般をこなし支えています」(井上の知人)
 本誌が井上たちの仲むつまじいようすを見かけたのは、7月16日の夜10時前。二人は夕食を楽しんだ後、松濤の住宅街をブラブラ歩いていた。井上にしきりに話しかける、ショートカットで紺の超ミニなキュロットスカートの女性は、女優の真木よう子似。かなりの美人だ。白いサマーセーターがよく似合う。ニコニコうなずく井上は、紺のジャケットに白いパンツとVネックTシャツ。リボンベルトも紺と、こちらもかなりのオシャレっぷりだ。二人とも紺と白でシンプルにまとめ、ある意味ペアルックである。
「二人はつき合って、もう4〜5年になります。井上は友人たちに、彼女のことを『最高の女性』と話している。尊敬する黒柳徹子にも『よい報告ができるようにがんばります』と話しているそうです」(前出・知人)
 ゴールへ障害はない。本誌は後日、井上を直撃した。
――彼女はだいぶ年下のようですね。
「もう、そっとしておいてよ(苦笑)。つき合っているのは間違いないけど……。まだ発展途上だし」
――友人、知人公認の仲なんですね。
「(黒柳)徹子さんには『アンタ、どうすんのよ。スタジオに連れていらっしゃいよ』と言われたよ。でも『先のことはわかりませんから』と話したの。終わっちゃうかもしれないでしょ」
――もちろん結婚前提ですよね。
「いい時間を過ごしてますよ。よい報告ができるようになったら、すぐにFRIDAYさんにも連絡しますから」
 得意のダジャレもなく、マジメに答えた井上。古希(こき)を目の前に、あんな美女と、「お世話になります」と再婚寸前なんて……ホント尊敬します!
image
※本誌未掲載写真
image
※本誌未掲載写真
LINEで送る