Hey!Say!JUMP 高木雄也クンも 巨乳グラドルGカップ原愛実と合い鍵通い愛
2014.09.19
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
この記事には、本誌未掲載の画像があります。
『関ジャニ』渋谷に続き、またも肉体派美女と
image
立っているだけで絵になるのがスターの証。この夜はタクシーで外出したが、オープンカーで出かける日も
Photo:西原 秀
 暑さが和(やわ)らぎ、やや過ごしやすくなったある夜、渋谷の高級住宅街の路地に涼やかなイケメンが佇(たたず)んでいた。人気アイドルグループ『Hey! Say! JUMP』高木(たかき)雄也(24)である。
 近くのデザイナーズマンションから出てきた高木は、通りがかったタクシーを拾って夜の街へ。そしてその1時間後、大きなトートバッグを抱えた愛らしい女性が高木のいた路地にやって来た。彼女は高木の足取りを逆に辿(たど)るように件(くだん)のマンションに入って行くと、そのまま主のいない部屋の扉を開けるのだった。
 88㎝Gカップ巨乳に、セクシーユニット『美脚戦隊スレンダーDX』のメンバーに選ばれたキレイなおみ足。グラドル界指折りの肉体派として、原愛実(あいみ)(25)は知る人ぞ知る存在だ。
 そんな彼女が高木をゲットしたと聞いて、最初は半信半疑だった。
 高木といえばデビュー当時から"ポスト赤西"と期待され、若手男性スターの登竜門的ドラマ『ごくせん』でメインキャストとして活躍してブレイク。10代にして6歳年上のタレント・平山あやとの熱愛を本誌にスクープされるなど、女性関係も赤西ばりに華やか。
 二人の間には相当な格差がある――そう考えるのが普通だろう。
 ところが、高木のマンションに出入りする原の姿を見ているうち、あまりのフェロモンに本誌は「むべなるかな」と納得したのだった。
「愛実ちゃんと高木クンは付き合い始めて1年になると聞いています。彼女、グラドル一本では食べていけなくて六本木のクラブでホステスのバイトもしていたんです。高木クンはよく六本木で遊んでいたから、知り合ったのはそのあたりじゃないですかね。私も最初は信じられなかったんですけど、"愛の巣"から仕事に出かける高木くんの写メを見せてもらって、超ビビりました(笑)。十数万円する家賃は全額、高木クンが払っているそうです」(原の知人)
 交際を機にホステスのバイトは辞めたようで、原はイベントのビラ配りやアイドルフェスなどに積極的に参加。別会場での昼夜公演をこなし、クタクタになって高木のマンションへ帰宅する姿を、本誌は何度も目撃している。
 移動は徒歩と電車。衣装も自前だから、毎日、デカいカバンを抱えて出かけねばならない。実にパワフルなのである。
 グラドルとの熱愛といえば、同じジャニーズの人気グループ『関ジャニ∞(エイト)』の渋谷(しぶたに)すばるも巨乳グラドル・青山玲子と同棲中だ(9月19日号)。
 ただ、高木の場合、原が肉体派であるということ以上に惹(ひ)かれる要素があるとジャニヲタは言う。高木は外見こそコワモテだが、「中身はメチャクチャ子供っぽい、甘えんぼキャラ。いまだに母親のことを『ママ』と呼んでいる」というのだ。たしかに元カノの平山も原も年上。
 肉体派であるうえに"姉さん女房"であり、かつパワフルな原に高木が惹かれるのは、当然といったところか。

image
美脚ユニットとかけもちしている音楽ユニット『IROHA』のライブを終え、メンバーと会場を出る原愛実
Photo:西原 秀

image
事務所の車で自宅マンションに送り届けられる高木。人気アイドルゆえ、原と二人で出入りすることはない
Photo:西原 秀

image
一方、こちらは徒歩で帰宅。グラビアアイドル活動に励む原は日々、ご覧のような大荷物を抱えて移動する
Photo:西原 秀

image
※本誌未掲載写真

image
※本誌未掲載写真

image
※本誌未掲載写真
LINEで送る