「最後の砦」佐々木蔵之介が週2で通うリケジョの部屋
2014.12.25
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
image
「結婚したい男」ナンバー1の西島秀俊(43)は元コンパニオンと、ナンバー2の向井理(32)は国仲涼子と立て続けに結婚発表。アラサー女子たちから「最後の砦」「残された人類の希望」と呼ばれていたのが佐々木蔵之介(46)である。
182センチの細身、バラエティ番組では三枚目。ドラマ『ハンチョウ』シリーズでは頼れる警視庁の係長。この落差が女子にはたまらないらしい。だが、そんな彼が週2で自宅に通う美人リケジョの存在を、FRIDAYがスクープしてしまった!
たとえば、12月10日、主演舞台の会見で「(当分結婚は)ないです!」とキッパリ語っていた蔵之介。だがその公演後の夜、彼はいそいそと東京・新宿区内の薬剤師Aさん(26)の部屋を訪れた。しばらくして部屋の明かりが消える。そして1時間20分後にはマンションを出て、路上から彼女の部屋を見上げ、手を振る蔵之介。
この5日後も、公演を終えた彼は彼女の部屋を訪れた。またすぐ照明が落ち、2時間後に彼が出てきて……。
FRIDAYはシャープな顔立ちで美人のAさんはもちろん、この逢瀬の際の佐々木蔵之介のスッキリ、微笑ましい写真を何枚も掲載している。
ついに蔵之介も結婚なのか? FRIDAY記者が直撃すると、彼女との関係を「いや、こうなったらお話しします」と、蔵之介は真剣に語り、なぜか最後にFRIDAY記者は握手まで求められた。
 詳細の書かれた本誌記事はコチラ!
LINEで送る