安藤美姫のモロゾフ元コーチがフライデーに衝撃の告白 「私との挙式をミキは当日ドタキャンした」「ミキは私の子を身籠った」
2015.02.06
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
image
 いったい何がしたいのか、どこに向かっているのか、その自由奔放さに歯止めがきかなくなってきたのが最近の安藤美姫(27)である。
 そんな安藤について、かつての恋人&コーチだったニコライ・モロゾフ氏(39)が、フライデーの取材に答えて、驚きの新事実を明かしている。モロゾフ氏は、11年夏にモスクワで安藤美姫と式を挙げるはずが、当日彼女にドタキャンされて、大恥をかいたというのだ。
 原因は、「彼女の母親が私のことを異常に嫌っていたから」だという。
 さらに、フライデーはモロゾフ氏に「ではアナタが愛娘ひまわりちゃんの父親なのか?」と突っ込んでいる。
 安藤美姫は今年の元日、スペイン人スケーターのハビエル・フェルナンデス(23)と自身のSNSで突然堂々と交際宣言、愛娘ひまわりちゃんとの3ショットまで披露した。
 それまで、ひまわりちゃんの父親捜しをするマスコミを大批判していた安藤だけに、この行動は賛否両論。「自分の都合のいいときは子供の顔をさらして~」とネット上は大論争になった。で、「ひまわりちゃんの父親が誰なのか問題」が再燃したのである。
 さて、モロゾフ氏は安藤の愛娘についてフライデーにこう答えている。
「写真を見ればヒマワリが100%日本人なのはわかるでしょう。父親が誰なのか私は知らないが、父親を公表すると相手の家族に迷惑がかかるということは聞いている。ミキはかつて私の子供を身籠ったことがあるが、不幸にも産むことができなかった。だから二度目は『産む』と決心したのだろう」
 安藤美姫はかつてモロゾフ氏の子供を妊娠していたというのだ。ちなみにモロゾフ氏は、安藤の現恋人・ハビエルの元コーチ。(複雑だ!)二人の行く末についても、フライデーで予想している。
 さらにフライデーは、ひまわりちゃんと顔がそっくりで、「父親大本命」のスポーツイベント会社A社長にも直撃している。家庭のあるA社長は、フライデーに、こちらもまた驚きの発言をしているのだが、是非フライデーを読んでもらいたい。
 ちなみに、ヒマワリちゃん誕生当時、安藤美姫と同棲していて「父親」になる覚悟を決めていたのに、あっさり安藤に捨てられてしまったのがプロスケーターの南里康晴氏。(いや複雑過ぎる!)南里氏は、「うっとうしい!」と言いながらも、A氏の写真を見せ、「この人が父親か?」と問うと、否定はしなかった。
 フライデーの「3人の父親」全員直撃によって、ついに安藤美姫&ひまわりちゃんの父親騒動の真相が明らかになったのである!!
詳細の書かれた本誌記事はコチラ!
HOT WORD: 安藤美姫
LINEで送る