バナナマン日村とあの元NHK美人アナ仰天の半同棲中!!
2015.04.17
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
image
 バナナマンの日村勇紀(42)といえば、家賃40万円のマンションに暮らし、高級時計を収集し、歯の矯正に500万円かける独身貴族だ。おカネはある。
 ただし、自他ともに認める芸能界屈指の「ブサメン」で、生涯独身宣言もしてしまったほどである。まさか、こんな彼女ができるなんて……。
 日村と、元NHKのアイドルアナの仰天の半同棲生活をフライデーがキャッチした。フライデーも2ショットを撮っているのに、「こんなことがあっていいのか!?」と半信半疑である。
 日村の熱愛相手は、神田愛花アナ(34)。NHKでは『サタデースポーツ』やW杯中継を担当、2012年にフリーに転向して『めざにゅ~』に出演するなど、小柄ながら肉感的なボディで活躍中である。
 そんなアイドルアナが、あんな日村のために尽くしている姿をフライデーは何度も目撃しているのだ。
 たとえば、深夜のナマ収録に日村が自宅高級マンションを出掛けると、遅れて神田も外出、スーパーで食材を大量に買い込み、両手に重い荷物を抱え、やっとの思いで日村のマンションに戻る。手料理を作って、日村の帰りを待つのだろうか……。
 二人はあまり一緒に外出しないのだが、フライデーは同じ部屋で過ごす二人の貴重な2ショットを掲載している。神田が日村のマンションを訪れる頻度は、春を迎えて確実に増えているようだ。
 日村はあっさり「生涯独身」を撤回するのかもしれない。
詳細の書かれた本誌記事はコチラ!
LINEで送る