テレ東 紺野あさ美アナ 街で駅で車内でドカ食いの日々
2015.06.19
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
元モー娘。何度も報じられた
「拒食症と過食症をくり返す危ない食生活」
image
電車を待つ間、駅のホームでタイ焼きを食べる。時折目を閉じ、恍惚とした表情を浮かべることもあった
image
車内でもタイ焼きを味わう。かなり悪目立ちしそうな行動だが、紺野と気づく乗客はいなかった
 アイドルアナに何があったのか――。
 6月初旬の日曜夕方、東急東横線のとある駅。カップルや家族連れで賑わうホームで、ベンチに一人静かに腰掛けている女性がいた。テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美(28)である。『モーニング娘。』の元メンバーで、’06年のグループ脱退後は慶應大に進学。’11年にテレ東に入社した、まさにアイドルアナ。しかしいま、記者の前にいる彼女はどうも様子がおかしい。髪はパサつき、手首は骨が浮き出るほど痩(や)せ細っている。そしてその折れそうな腕で抱えているのは……タイ焼きが入った袋だった。
 周囲を気にする素振りもなく、タイ焼きを取り出し頬張る彼女。一つ食べたところで電車が到着すると、車両に乗り込み、今度は車内で2個目をパクリ――。
 本誌が彼女の旺盛な食欲を目撃したのは、この日だけではない。
 遡(さかのぼ)ること数日前。夕方4時半に同僚らしき男性と局から出てきた紺野は、タクシーを拾い麻布十番(港区)のカフェへ。1時間ほど滞在すると、続いて六本木の鉄板焼き屋へ移動。肉と野菜がウリの店で4時間ほど食事を楽しむと、知人と別れ帰宅……かと思いきや、今度はラーメン屋に一人立ち寄り、豚骨ラーメンを15分で完食。さらにはコンビニを2軒ハシゴし、惣菜を袋いっぱい買い込むと、ようやく帰路に就いたのだった。
 スゴすぎる食欲! と、感心してもいられない。紺野には以前からある"ウワサ"が囁(ささや)かれているのだ。
ストレスで過食
「入社当初は元アイドルということで注目を集めた彼女ですが、いざ仕事を任せると、原稿読みはイマイチ。そのわりにタレント気分が抜けていなくて、堅実な女子アナが好まれるテレ東には合わなかったようです。徐々に番組出演も減っていきました」(制作会社社員)
 そして女子アナデビューから1年半ほどが経過した頃、今度は激ヤセとドカ食いが話題になる。
「ステーキを3人前食べていたり、深夜に飲食店でカレーライスとハンバーグを一緒に注文していた姿が週刊誌で報じられたんです。それなのにテレビで見る彼女はげっそり痩せこけているものだから、『仕事のストレスで拒食症と過食症をくり返しているのではないか』と指摘されていました」(スポーツ紙記者)
 昨年春、紺野は体調不良を理由に3ヵ月の休職をとっている。
「彼女の激ヤセした身体と、異常な食欲を実際に知っている同僚たちは、きっと摂食障害の影響だろうと話していました。復帰した際は、『頑張ります』と社内を挨拶周りしていましたが、いまも任される仕事はイベント司会といった裏方業務ばかり。本人は悩んでいるでしょうが、相談できる親しい同僚もいないようで、心配です」(前出・制作会社社員)
『モー娘。』時代の健康的な笑顔はどうすれば取り戻せるのだろうか……。
image
夜10時半、鉄板焼き屋で食事を終えると、ラーメン屋へ。細い身体でどんぶりに向かいラーメンをすする
image
外食しない日は近所で買い物。アイドル時代は優等生キャラだった
PHOTO:香川貴宏 西 圭介
HOT WORD: 女子アナ
LINEで送る