『あまちゃん』の副駅長役・荒川良々が快挙!美女と同棲中
2015.10.23
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
一度見たら忘れられない怪優
image
食事を終えて、自宅に向かう二人。小柄な彼女と荒川(183㎝)の身長差はおよそ30㎝
 ダボッとした白いTシャツに"裸の大将"を思わせる素朴な丸顔。10月中旬の週末、俳優の荒川良々(41)が変装を一切せず、都内の繁華街を歩いていた。183㎝の長身のうえ、女性に縁遠いイメージのある荒川が、傍(かたわ)らに美女を連れているもんだから、そりゃ目立つ目立つ。
 女性は目がパッチリとして、タレントの"ホラン千秋"似。二人は楽しそうに喋(しゃべ)りながら大通りを歩き、人気の焼き肉店へ。カウンター席で並んで、目を合わせて会話する二人はどう見ても恋人同士だ。
 丸刈りがトレードマークで、"超個性派俳優"と呼ばれる荒川は、’07年に『カロリーメイト』のCMにイエローマンとして登場しブレイク。’13年には朝ドラ『あまちゃん』で吉田副駅長を演じて注目を集めた。売れっ子脚本家・宮藤官九郎の作品には欠かせない役者であり、四十路を超えた現在も独身だ。
「荒川は『ファブリーズ』のCMで松岡修造の妻役で出演している女優・平岩紙(かみ)(35)と’08年頃から交際していました。二人とも松尾スズキが主宰する劇団『大人計画』所属で、名脇役同士。お似合いのカップルでしたが、結局、結婚には至らず、数年後に破局しました。その後は恋人がいるというウワサは聞いたことがなかったのですが……」(テレビ局関係者)
あっさりと交際宣言
 名バイプレイヤーとして地位を築いている荒川だが、私生活でもしっかりと新しい恋人をゲットしていたようだ。
 焼き肉屋から出た二人はほろ酔い加減でお互いの背中をさすり合ったりしながら、一緒に荒川の自宅へと帰った。さらに部屋のバルコニーに女性が出てきて、洗濯物を取り込み始めた。恋人というより、もはや夫婦のよう。さっそく本誌は仕事に出かける荒川を直撃した!
――突然、すみません。フライデーです。
「あ、はい。どうも……」
――彼女とは付き合ってどのくらいですか?
「……3ヵ月くらいです」
――ご結婚の予定とかは?
「いえ、ないです。それじゃ、これで」
 イメージ通りの脱力した受け答え。それでも一瞬考えた後、オトコらしくあっさりと交際を認めた。
「彼女は20代後半のフリーターだと聞いています。荒川さんがゾッコンで、すでに彼の高級マンションで同棲をしていますよ」(荒川の知人)
 ゴールインラッシュの芸能界だが、これに怪優が続くことになるのか――。
image
満席だった焼き肉屋のカウンター席でもコソコソせず、堂々とデートしていた
PHOTO:島 颯太
HOT WORD: 熱愛
LINEで送る