和歌山の絶倫富豪が9頭身モデルボクサー「高野人母美と親密交際」を告白
2016.03.30
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
デートクラブで知り合った女に
6000万円を盗まれて話題に
image
「大柄な女性がタイプ」という好みに高野(左)はドンピシャ。山崎氏は彼女のボクシングのスポンサーとなることで距離を詰めていった
 白いドレスの女性がマイク片手に歌い上げ、着物姿のオバちゃんたちが手拍子で盛り上げる。舞台中央では、かなりの身長差と年齢差を感じさせるカップルが手を取り合って、ステップ踏んで――。
 この奇妙な写真が撮影されたのは’14年3月。「白浜(和歌山)のリゾートホテルで開催した私の誕生パーティの一場面ですね」と説明するのは、長身美女と踊っているスーツの男性ご本人である。地元の名産・紀州梅の販売や日本酒の卸(おろし)、株で財をなした74歳の富豪、山崎有介(仮名)氏だ。実はこの山崎氏、奇妙な事件の被害者として全国から注目を浴びている。
 加害者は銀座のデートクラブから5万円で紹介された27歳のモデル。山崎邸から現金600万円と5400万円相当の貴金属を盗んだとして、モデルは今年2月22日に逮捕されたのだが……。
「山崎さんが『穏便に済ませてくれ』と願い出て不起訴。3月上旬に被疑者は釈放されました」(全国紙社会部記者)
 ちなみに、被害額の6000万円とは別に、このモデルには一回40万円の"セックス手当"が支払われていたという。
 この浮き世離れした事件の真相を聞くべく和歌山で取材するなか、本誌が入手したのが件(くだん)の写真だ。山崎氏が続ける。
「その日は東京からモデルさんがたくさん来てくれましてね。私とダンスしている黒いワンピースの女性も、例のデートクラブで知り合いました。当時、私がおつき合いしていたモデルの高野人母美(ともみ)(28)さんです」
 9頭身ボディでモデルとして活動する傍(かたわ)ら、プロボクサーとして東洋太平洋女子スーパーバンタム級王座に君臨。モデルボクサーとして話題を集める彼女がどうしてデートクラブに!?
 74歳とは思えぬ血色のいい顔をテカらせ、山崎氏はこう語った。
「高野さんは素敵な方ですが、モデルさんって収入が少なく、食べていくのに必死なんです。デートクラブで稼がざるをえないんですよ。私は高野さんをもっと援助したかったんですが、残念ながらもう、別れてしまいました。男女の関係? それはご想像にお任せします」
 山崎氏はバツ2の独身だから不倫にはならないが、デートクラブに所属しているとすれば、高野のイメージダウンは必至だ。以下、本人の弁である。
「山崎社長とは誕生パーティでお会いしたのが最初です。その後はボクシングの応援をしていただいたり、東京にお見えになったときには一緒に食事をしたこともあります。ただ、『私には資産が何億円もある。結婚を考えてみないか?』と何度も求婚されるうち、イヤになって接触を絶ったんですが……」
 男女関係はなく、「社長とは知人を介して知り合った」と高野は主張した。山崎氏はすでに次の女性を探している。
「名誉欲なんてありません。食事も『ガスト』のハンバーグでイイんです! 私にはね、性欲しかないんです。エッチするために仕事を頑張る、それが私の信条!」
 絶倫富豪が明かした意外な交際。高野はワキが甘かったと言わざるを得ない。
LINEで送る