ひとつ屋根の下で夫婦同然の生活!V6岡田准一&宮﨑あおい
2016.03.25
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
ino
3月中旬、宮﨑との愛の巣から出かける岡田。もうすぐアラフォー。どんな将来を見据えているのだろう
 ようやく春めいてきた3月中旬の平日。朝10時、都心の高級マンションから白いポルシェが滑り出てきた。ハンドルを握るのはマスク姿の男。そして助手席には帽子を深くかぶった女性が――。
 ポルシェは10分ほど走ると、スーパーの前に停車。助手席から女性が降りる。一層深く帽子をかぶり、さらにはマフラーで顔を覆い、店の中へ消えて行く。
 一方、車内に残された男は、路上駐車は人目につくと判断したのか、ポルシェをスーパーから少し離れた狭い路地に停め直し、しばし待機。
 数分後、買い物を終えて出てきた彼女は車を探す素振りも見せず、慣れた様子で路地に向かうと、再び車に乗り込んだ。
 二人を乗せたポルシェは、続いて近くの高級ベーカリーへ。今度は男だけが店へ入り、5分足らずでパンを選ぶと、またも車のハンドルを握って、彼女とともにマンションへと帰っていった。天気がいいんだから、買ったパンは仲良く外で食べればいいのに……いや、この二人の場合、そうはいかないか。『V6』の岡田准一(35)と宮﨑あおい(30)。こうして揃って外出するだけでも、二人にとっては大きな進歩なのだから――。
 互いのためにも距離を置いたと思われた二人。しかし――愛は水面下で密かに育まれていたのだった。
「周囲は交際にかなり反対しましたが、本人たちの気持ちは止められなかった。でも、さすがに人目を気にして、絶対に二人で出歩いたりはしませんでしたね。様子が変わってきたのは昨年頃からです。友人のパーティに連れだって参加したり、少しずつオープンな形でつき合うようになってきたんです」(前出・知人)
 それだけ人前に出られるようになったのは、宮﨑の離婚から4年以上が過ぎ、彼らを取り巻く環境が変化してきたことが一番だろう。宮﨑は昨年から、NHK朝ドラ『あさが来た』でダブルヒロインを務め、完全復活を印象づけた。一方の岡田も昨年、日本アカデミー賞で史上初となる最優秀主演男優賞と最優秀助演男優賞をW受賞、役者として大きく成長している。二人とも、もうスキャンダルで潰れるような役者ではないのだ。
 いま二人はひとつ屋根の下、念願の同棲生活を満喫している。岡田が運転していたポルシェは、日によっては宮﨑が一人で運転することもあれば、またその逆も。売れっ子同士だが、仲良く1台の車をシェアし、冒頭のようにオフが重なるときは、少しのヤボ用でも一緒に出かける。まるで新婚夫婦のようなラブラブぶり。フライデー最新号では、車に乗るツーショットも公開している。
「ここまで来たらいつゴールインしてもおかしくないでしょう。ジャニーズ事務所でV6をマネジメントしているのはジュリー副社長。奇しくもSMAP騒動で"勝ち組"になったジュリー氏傘下のタレントは、以前より自分の意見を事務所に通しやすくなっている。また岡田は役者として十分な実力・人気があり、たとえ結婚してもほかのアイドルのように人気は急落しないでしょう。彼が宮﨑と一緒になろうと決めたとき、反対できる人はいないんです」(前出・芸能プロ関係者)
 春はもうすぐそこか――。
詳細の書かれた本誌記事はコチラ!
HOT WORD: ジャニーズ
LINEで送る