突撃!噂の行列メシ 第127回 東京・虎ノ門『天ぷら 逢坂』の天丼
2016.04.10
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
image
天ぷら 逢坂(おおさか)
天丼1450円(小鉢、お新香、お椀つき)
 途切れない行列客のお目当ては、毎朝6時に築地で仕入れてくるネタをふんだんにつかった「天丼」。天ぷら一筋27年の店主・大坂彰宏さんの熟練の技が光る逸品だ。
 キス、半身の穴子、野菜2品に加え、軽やかな衣をまとった海老、帆立などの魚介が口の中で主張するかき揚げなどを、食材の香りを殺さぬよう、綿実油と白ごま油で仕上げる。いずれもたまらないウマさだ。’01年の創業から継ぎ足しで作る、コクのある甘辛ダレが新潟産コシヒカリにも染みていて、箸がどんどん進む。
 生きたまま捌(さば)いた穴子をつかう数量限定の「穴子天丼」(1800円)も人気で、ふっくらと甘い身をとことん楽しめる。
image
夜は、生きたまま捌いた魚介のコースが味わえる
住所:東京都港区西新橋2-13-16 多田ビル1階
電話番号:03-3504-1555
営業時間:11:15〜14:00、17:30〜23:00(21:00L.O.)、土11:30〜13:30、17:00〜23:00(21:00L.O.)
休業日:日、祝、第3土曜日
アクセス:地下鉄虎ノ門駅から徒歩6分
※ランチタイムは基本的に常に行列ができているが、狙い目は13時前。比較的行列が短くなるという
PHOTO:西崎進也 取材・文/油野 崇
LINEで送る