ニュースの現場 FRIDAY 目撃!ハリコミ24 中山美穂
2016.04.15
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
下北沢 0時05分
役者仲間を引き連れ
大衆おでん屋へ
image
勝村(右)や若手俳優・橋本淳らを引き連れ、夜の下北を歩くミポリン
 演劇の街、下北沢(世田谷区)。4月上旬の夜、庶民的な雰囲気のおでん屋『S』には女優・中山美穂(46)の姿があった。
「ここは本多劇場に近いので、舞台の打ち上げなどによく利用されます。ウリは静岡風の黒ダシのおでんで、それをつつきながらソウルミュージックが聴けるという、いかにも下北らしいカオスな雰囲気の店。一品100円前後という大衆店なのに、大物俳優が普通に座ってたりするから、ビックリしますよ」(舞台関係者)
 この日のミポリンは、舞台『魔術』の公演後に訪れたようだ。共演者の萩原聖人(44)や勝村政信(52)の姿も見える。
 閉店時間の深夜0時、店を出た俳優陣が往来でお喋(しゃべ)りに興じているところへ、ミポリンが店の階段を下りてきた。直後、30年にわたり芸能界のトップを走り続けてきた百戦錬磨の眼が光る。「あの車、怪しい!」とばかりに、彼女はこちらを指差すのだ(下写真)。このピーンと張りつめたオーラとカンのよさは、’80年代アイドルたちに共通した特性。女豹のような眼光……たまりませんッ!
image
本誌の車に気づくや、近くにいた男性の袖をつかみ「見て!」とアピール
PHOTO:原 一平(1枚目) 竹本テツ子
HOT WORD: 中山美穂
LINEで送る