突撃!噂の行列メシ 第128回 東京・赤坂『一鳥(いっちょう)』のチキン南蛮
2016.04.17
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
image
炭焼宮崎地鶏 一鳥
「チキン南蛮定食」920円
(ご飯と生卵は食べ放題、お新香、味噌汁付き)
 ランチ激戦区にあって、昼はチキン南蛮1種類のみで勝負する店だが、それを目当てに連日100人以上の客がつめかけるというからスゴい。
 使用するのは、新鮮な大山(だいせん)鶏のムネ肉を丸ごと1枚。小麦粉をはたいたら、生卵にくぐらせ白絞油(しらしめゆ)でカラリと揚げる。衣は薄くサクッとした歯触り。パサつきがちな身をふっくらジューシーに仕上げる絶妙な火の入れ方はまさに職人技だ。甘酢のマイルドな酸味と、自家製タルタルソースのコクがタッグを組んで、鶏の旨みを限界まで引き出している。
 嬉しいことにご飯はモチロン、濃厚な黄身を持つ奥久慈卵も食べ放題! おかずとともに1杯。次は卵かけご飯でもう1杯、いや2杯。満腹必至で、連日の行列にも納得だ。
image
中心まで火が通った瞬間を逃さず油から引き上げる
住所:東京都港区赤坂3-14-7 ユニ赤坂ビル地下1階
電話番号:03-3585-5224
営業時間:11:30〜14:30(14:00L.O.)、17:00〜23:30(23:00L.O.)
休業日:第1・3土、日祝
アクセス:地下鉄赤坂駅から徒歩1分
※行列のピークは正午〜13時ごろ。穴場時間帯は13時半〜14時ごろ
PHOTO:西崎進也 取材・文/菜々山いく子
LINEで送る