突撃!噂の行列メシ 第129回 東京・銀座『天龍』の焼き餃子
2016.04.24
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
image
銀座天龍
「焼きギョーザ(8ヶ)」1050円
 もっちりした皮の中には国産豚のもも肉、白菜、長ネギを石臼で50分ほど練ったジューシーな餡(あん)がギッシリ! ニンニクを使わない、クセのないウマさで老若男女に親しまれる。
 ジャンボ餃子で有名な銀座の名店が今年3月に近場に移転リニューアル。昭和24年の創業から変わらず愛され、その姿形から”モンキーバナナ”とも称される「焼きギョーザ」の人気は新店舗でも不変だ。客のほとんどが注文する看板メニューで、餃子専門の中国人の料理人がいる。風味と旨みが濃厚なラードを使い、蒸し焼きで表面はきつね色にカリッと、中はふっくら焼き上げている。
 そのままかぶりついても良し、からし醤油につけても良し。酢と胡椒で、という食べ方もオススメだ。
image
職人が直径約60㎝の鉄鍋で7~8分かけて焼く
住所:東京都中央区銀座2-5-19 MCUD 銀座4階
電話番号:03-3561-3543
営業時間:11:00~21:30(21:00L.O.)、 土11:30から、日祝20:30(20:00 L.O.)まで
休業日:年末年始
アクセス:地下鉄銀座一丁目駅から徒歩1分
※行列のピークは正午~13時、19時~20時半。穴場時間帯は15時~16時半
PHOTO:西崎進也 取材・文/肥田木奈々
LINEで送る