相武紗季結婚! 本誌に語っていた『大切なひと』
2016.05.03
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
image
K氏の自宅マンション近くで、愛犬「みゅー」を散歩させる二人。本誌の車に気づくと、別々にエントランスへ入っていった


 GW真っ只中の5月3日昼過ぎ、相武紗季が、所属事務所を通じて突如結婚発表を行った。
 相武紗季ほどの人気女優を射止めたお相手がどんな男性か気になるところだが、実はフライデーは、昨年7月に二人のアツアツぶりを『相武紗季 運命の人と結婚へ 週末妻する現場を熱撮!』という特集で報じていた。

当時取材にあたった担当編集者は、以下のようにその時の状況を振り返る。

「相武さんは誰もが知る人気者ですが、相手の方は一般人で、華麗な芸能人カップルというわけではありません。現場で相武さんを直撃したときも、彼女は相手のことを気遣い『(自分のことはともかく)くれぐれも実名や顔写真の扱いは配慮してくださいね』という神対応でした。さらに、直撃したときの相武さんの表情もとても良く、印象的な写真が掲載できました」

 少し長くなるが、当時掲載した記事を引用しよう。

 カレ氏に寄り添って犬の散歩をしていた相武紗季(30)は、本誌の車を見つけるとサッとカレから離れた。2015年7月11日、土曜の夜のことである。サロペットに黒ぶちメガネと、普段着でもオシャレな彼女。その新しい恋人とは、いったい何者だろう。

「Sグループという、化粧品販売やイベントを制作する会社のK社長(35)です。俳優の金子ノブアキの紹介で、2~3年前に知り合ったそうで、彼女にひと目惚れしたKはすぐに猛アタック。彼女が根負けするような形で、今年に入ってからつき合うようになりました。でも、最近では相武のほうがKに夢中なようですよ」(二人の知人)

 たしかに、本誌は東京・六本木のK氏の自宅マンションに通う相武の姿を何度も目撃している。たいていは週末で、いつも彼女は、愛犬「みゅー」がスッポリ入った大きなキャリーバッグを肩から提(さ)げてやって来るのだ。

 ただ、まだ二人の仲はヒミツなのか、ともに外出することはマレだ。

「相武は結婚願望が強い。2014年3月、ティファニーそごう神戸店のオープニングセレモニーに出席したときは『高価なジュエリーに刺激をうけた。私もアラサーなので早く結婚したい気持ちはあります』と告白していました」(芸能プロ関係者)

 2015年7月22日、本誌は決定的な場面に出くわした。仕事をおえたK氏が向かった先は、赤坂の高級すき焼き店。それから15分ほど遅れて到着した相武には、なんと彼女の母親がピタリと付き添っていたのだ。まさに親公認。結婚も秒読みだろう。

 自宅近くで相武を直撃した。
――Kさんとおつき合いしていますよね。
「はい?」
――間もなく結婚するのでは?
「あ~~~。ないです」
――先日はお母様もご一緒で、すき焼き店に行かれましたよね。
「ウチの家族のことは、(カレは)もともとよく知っているので……」
――仲むつまじいようですが。
「あとは事務所が対応します。(K氏は)一般の方なので、くれぐれもよろしくお願いします」
 TOKIOの長瀬智也と別れて2年。ツライこともあったが、ようやく運命の人とめぐり会えたのかな。
(『FRIDAY』2015年8月14日号掲載)
この記事掲載から、約9ヶ月、二人は愛を育み、めでたくゴールイン。直撃取材に真摯に対応してくれた相武紗季に本誌からも祝福を伝えたい。
LINEで送る