清純女優に初スキャンダル 夏帆が新井浩文と親公認の熱愛生活
2016.05.12
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
esumi
4月中旬、デートを終えカレの車で実家へ帰った夏帆。いつの間にこんなにオトナに……
 朝から好天に恵まれた5月の母の日。東京・世田谷にある蕎麦屋に母親と一緒に訪れていた親孝行な女優は夏帆(24)だ。しかしその傍らには母親だけでなく、ボサボサ頭のヒゲ面男が――。
 夏帆といえば、11歳で芸能界デビューし、『三井のリハウス』のCMに出演していたザ・清純派女優……だったが、ハタチを過ぎた頃から、激しいイメチェンがファンの間で話題になっていた。
「キャバ嬢やヤンキーといったパンチの効いた役を次々と演じ、髪型も長い黒髪をバッサリ切って金髪へ。インタビューでは『どんな経験も女優として芸の肥やしになると思う』などと成熟した発言が飛び出すようになり、デビュー当時からついていた美少女好きの男性ファンにとってはショックでした(笑)。でも女優としては大成功。演じる役の幅が広がり、ついに昨年公開の映画『海街diary』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞したんです」(制作会社関係者)
 これまでスキャンダルもなく、決定的な熱愛報道すらなかった夏帆だが、やはり女優としてひと皮剝けた彼女はしっかり恋人を作っていた。それもかなり年上の男性――。母の日に、夏帆母娘とともに蕎麦をすすっていたヒゲ男は、新井浩文(37)。たけし映画のチンピラ役から大河ドラマ『真田丸』の加藤清正まで演じる、夏帆より13歳上の実力派俳優である。
 しかも新井が彼女の母に会うのはこの日が初めてではないようで、3人はとてもリラックスした様子。
「あの……浅野さんじゃないですか?」と、新井を浅野忠信とカン違いした店員が話しかけてくると、夏帆ママが「浅野さんの(事務所の)後輩よねぇ」と笑顔で茶々を入れる。そんなやり取りにケタケタと笑う夏帆。まるで仲のよい夫婦&姑そのものなのだ!
 午後3時前、蕎麦を食べ終わった3人は店を出ると、近くに停めていた新井の黒のジャガーへ。新井は夏帆ママを都内にある実家まで送り届ける"親孝行"ぶりを発揮し、それから夏帆と二人きりのドライブデートを楽しんだのである。
「二人の姿は何度も目撃していますよ。いつも変装していないので、周囲にはバレバレ。でも本人たちは堂々としてますね」(新井の自宅近くのスーパー店員)
 本誌が見ただけでも、あるときは新井のマンション近くのカレー屋で食事、あるときは彼の愛車で昼下がりのドライブ。夏帆が新井の部屋から仕事場へ向かう日もあった。現在、新井は『真田丸』に加え、TBS系の深夜ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』にも出演しており、一方の夏帆も月9『ラヴソング』(フジテレビ系)に出演中。お互い多忙なはずだが、単なるお泊まりだけでなく、週に1〜2度は外でデートするラブラブぶりなのだ。フライデー最新号ではこうした貴重なカットを掲載している。
「かつて新井は二階堂ふみ(21)や池脇千鶴(34)と交際していましたが、どちらも10代から芸能界で活躍してきた女優という共通点がある。歳は若いけど中身はオトナってコが彼のタイプなんです。夏帆はドンピシャですね」(映画関係者)
 以前トーク番組で「女性はメシで判断する。舌が合わないとムリ」と独特な恋愛観を語っていた新井。蕎麦だカレーだと、しょっちゅう食事デートしているところを見ると……夏帆は37歳の人気役者を完全に骨抜きにしてしまったようだ。
PHOTO:島 颯太
詳細の書かれた本誌記事はコチラ!
HOT WORD: 夏帆 熱愛
LINEで送る