「紀香の妊活、ウソばっかり書きやがって」片岡愛之助怒りの激白"全文掲載"
2016.05.20
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
image
この日の診察は30分ほどで終了。病院を出た紀香は、迎えに来た愛之助のマセラティに乗り込んだ


 本誌6月3日号(5月20日発売)掲載の特集記事「片岡愛之助が激白!『紀香の妊活、ウソばっかり書きやがって』」では、愛之助が本誌に、"思いの丈"をブチまけている。しかし、この「怒りの激白」には本誌の紙幅の都合上紹介できなかった部分がまだある。
 今回は特別に、愛之助と本誌の一問一答をフルバージョンでお読みいただきたい。

 5月中旬のある日、夜10時前、仕事関係者との食事を終えた片岡愛之助(44)と藤原紀香(44)が、白金の高級中華料理店から出てきた。店を後にしたふたりは、愛之助の車を停めたパーキングへ向かったが、紀香を送った愛之助は店員と共に血相を変えて引き返してきた。
 メガネ越しの目を見てみると「マジ切れ」状態。普段テレビ等で見せる笑顔やラブリンの面影は全く無かった。

「オイ! 何してんだ」

――いえ別に

「なんでここに停めてんだって聞いてんだよ」

――邪魔だったら動かします

「そういうことを言ってんじゃないねん」

とまくし立てる。

「オイ、写真撮ったやろ? 全部わかってんねんぞ! 出せ出せ写真を!」 と言って後部座席を何度も覗き込むが、カメラマンがいないので少しあれっ?とした表情に。

そして、そばにいる店員に向かって「警察呼べ、警察呼ぶぞ」と言って再びニラみつけてくる。

――すいません、フライデーです。

「だろ? わかってたんだよ。二階から全部見えてたんだよ」

まだ怒りは収まらないようだ。

「何を狙ってんだよ。何を書こうとしてんだよ」

――いえ、今日はたまたま紀香さんのイベントがありまして……。

「どこから追ってたんだよ」

――イベントの後、銀座に行かれましたよね。 行ったビルには産婦人科も入ってましたね?

「行ったよ産婦人科に。行ったけど、それが何や」

ご存知ないでしょうが『ハリコミ日記』というページがありまして……。

「知ってるよ」

――えっ、知ってるんですか!

「あれだろ?『草薙くんがバイクに乗ってた』とかゆうやつだろ? バーニングが毎週フライデーを送ってくるからさあ」


紀香の所属事務所と関わりが深い大手芸能プロの名を挙げ、初めてちょっと笑顔を見せた。

――せっかくなので、色々話を聞かせてください。紀香さんが産婦人科に行かれたのはやはり妊活のためですよね?

「妊活なんてしてないよ。行ったのは全身の定期健診や。普段、定期的に行ってる」

――そうだったんですね!?

「だいたい妊活、妊活って何なんだよ。子どもなんか自然に授かるものやろ!7年前にたった一度(紀香が)行っただけ。そこで医者に『子どもが欲しいなら女優を辞めろ』なんてフザケタこと言われてさ。アタマきて、その後は行ってないのに、いまもそこに通ってるみたいに誌面でウソ書かれてふざけんなってカンジや。しかも病院名まで出てておかしいやろ。でも(報道に対して紀香が)ブログで反論したらまたそれを書かれて、ブログが炎上したりして……カンベンしてほしいわ。かわいそうやろ?」

――そうなんですか。ちなみに今日の会食は何だったのですか?

「あ、それはね、皆さんがウワサしてるような、披露宴の仕切りを頼んで、その打ち合わせ……とかじゃないんです(満面の笑顔)。他愛もない普通の会食ですよ」

――あと隠し子のことですが、その後の進展は?

「進展も何も、過去にしてきたことをいまも続けてるだけ。直接(相手と)話してもないし弁護士を通してだから、何が行われてるのか詳しくはいま(この場では)はわからない。なんでこのタイミングで色々な話が出てくるのか、オレが聞きたいくらいやで」

 そう言うと、愛之助は紀香の待つ駐車場へと歩いていった。

本誌特集記事はこちらからどうぞ。
LINEで送る