エリザベス・オルセン「モンロー超えの神パンチラ」
2016.05.29
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
公開中の映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で注目度急上昇
image
 アメコミのヒーロー集団「アベンジャーズ」の活躍を描き、大ヒットしている映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』。女優エリザベス・オルセン(27)は、人の心やモノを超能力で意のままに操ることのできる「スカーレット・ウィッチ」(3枚目写真)を演じ注目を集めているが、その驚異の美脚を大公開した、奇跡の瞬間があった!
 このお宝ショットが撮られたのは昨年7月。オルセンが仏パリでおこなわれたブランド『ミュウミュウ』の香水のお披露目会に出席した際の1コマだ。悠然とポーズをキメている最中、風でスカートがめくれはじめ(2枚目写真)、あわてて本人とスタッフが手でおさえようとするも時すでに遅し(1枚目写真)。マリリン・モンロー顔負けの名シーンが誕生したのだった。
 「エリザベスは人気ドラマ『フルハウス』(’87~’95年)で一躍ブレイクした双子の『オルセン姉妹』の3歳年下の妹です。幼少のころ、一時的にエリザベスも子役として活動していたのですが、のちに学業に専念。名門・ニューヨーク大学の演劇科、留学先のモスクワなどで演技を磨(みが)き、’11年に出演したインディペンデント映画が批評家から絶賛されました。自然体の演技に定評があり、"七光り"にはまったく当てはまらない実力派で、今後もメジャー作品に続々出演する予定です」(セレブゴシップ誌ライター)
 いかにもD(ドナルド)・トランプ氏好みの才媛だが、幸いモンローとは違って「大統領の愛人」的ゴシップは囁(ささや)かれていない。
image
めくれ上がった直後は気づいていないご様子。’15年の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』にも出演した
image
『シビル~』でエリザベスが演じるスカーレット・ウィッチ。両手から念動力を発することができる
PHOTO:AFLO
LINEで送る