ハリコミデスクO 「円楽アモーレ不倫!」
2016.06.09
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
先週号はアモーレ長友だったが、当初の予定では円楽の不倫を先に取り上げる予定であった。
話は先々週に遡る。
「円楽、そろそろ行けますよ。極秘デートがいろいろ撮れてます」と、F山。
――どんなのが撮れてんだよ。
「銀座エルメスデートとか、ゴルフとか…」
――おっ。
「もうベッタベタですよ。週イチで密会です」
――いい歳こいて、やるねぇ。相手はどんな女なんだよ。
「40代の美魔女ですね」
――でも泊まったりはないんだろ。
「そうですねえ。でも『年下美魔女とデート三昧』ってくらいならできますよ」
――まっ、それでもいいか。『笑点』でいろいろ騒がれてるところだし
ところが週末、急遽、長友&平愛梨の“デキちゃった婚”ネタが入ったため、円楽は一週、延ばすことに。
(ちなみに、本誌の取材によれば、妊娠は間違いないので。ヨロシク!)
そして、先週金曜日。
夕方、現場から連絡が入る。
「一週、延ばして大正解でしたよ」とO記者。
――なになに?
「今日も銀座デートだったんですが…」
――おー!
「例の美魔女とまず蕎麦屋に行きまして…」
――どこの?
「ザギンです。数寄屋橋交差点の近く」
――で?
「その後、宝くじ売り場で宝くじを買ってまして…」
――で?
「その後、タクシーで錦糸町に行きました」
――錦糸町?なんで?
「錦糸町といえば、あれしかないじゃないですか」
――まさか?ラブホ?
「そうですよ。白昼堂々入っていきました」
――うわっ。真っ昼間からやるねぇ。ちなみにホテル名は?
「入ったのは、アランドです」
――あの有名な!
「サービスタイムで、夜8時まで4500円です」
――すげえな。
「1時間半くらいで出てきましたけどね」
で、月曜日、円楽を直撃。
Aさんのことをぶつけると、最初は 「はいはい、Aさんね。ゴルフの会とかを手伝ってもらっているコでね、やましい関係じゃないですよ」などと、余裕綽々の表情で堂々と答えていた円楽だったが、記者が、 「でも錦糸町のラブホに行きましたよね」と伝えた途端、
「えっ!…しゃ、写真あるの?」同様しまくり。
話を聞いているうちに新幹線の時間が迫ってきたようで、
「東京駅まで乗っけてってくれない?」と円楽。取材途中だったため、そのままハリ車で東京駅まで送ることに。
車中、隣に記者がいるにもかかわらず、円楽はAさん→奥さんと、続けざまに電話をかけ、泣きそうな声で必死に言い訳。ちょっぴりかわいそうになったが、一部始終、記事にしてしまいました。
一週、延ばしたことが、功を奏したな。 でも海老蔵会見で、すっ飛んでしまったけど…。
LINEで送る