月イチ連載 国立 大カタギリ博物館 no.014 鯱皮海老蔵
2016.06.21
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
片桐 仁が制作する不条理アート
image
image
ウラ側を見ると、この通り。これでいつでも、熱々のえびふりゃ〜が食べられる(?)
高さ280×幅55×奥行120(mm) 2016年6月
 ある日、カーター卿がこんな話をされました。「名古屋城のシャチホコは、何ゆえにあると思う?」と。
 確か、インドの伝説の巨大魚『マカラ』が元になっていて、それが中国に渡った時、屋根の両端に飾る"火事よけのまじない"『鴟尾(しび)』になり、日本の寺社仏閣でも採用されました。その後、安土桃山時代になり織田信長が安土城を建設する時に、天守閣の棟飾(むねかざり)を、鴟尾を勇ましくした『鯱鉾(シャチホコ)』にしたことから始まったと言われてますが……。
 全然違う。それは後からつけられたのじゃ。本当の理由は別にある
 本当の理由、でございますか……?
 織田信長といえば"かぶき者"。そのかぶき者がどえりゃ〜好物だったのが『えびふりゃ〜』。そこで、"より、えびふりゃ〜を魅力的に見せるケース"『鯱皮海老蔵』を南蛮商人に作らせたんだりゃ〜
 なるほど〜。
 で、それを見た家臣たちは、大殿が南蛮由来の『黄金龍』を食べていると勘違い。さすがは乱世の魔王である! と。かくして、信長軍の権威の象徴として、天守閣に飾られることになったんだぎゃ〜!」
 なるほど〜。……ん? 卿。それはいくらなんでも……。そもそも『えびふりゃ〜』って、タモリが発明した言葉ですよね? 卿? それ以降語ることはありませんでした……。「イオンモール名古屋茶屋」で7月3日まで、待ってます。

17年間製作し続けてきた作品が一堂に会する、「ギリ展」。6月17日〜7月3日は「イオンモール名古屋茶屋」で開催です!
image
えびふりゃ〜をほおばり、ご満悦のカーター卿。それにしても、この作品のりりしい眉、誰かに似てる気が……
image
かたぎり・じん(サー・カーター卿)42歳。
日曜劇場『99.9─刑事専門弁護士─』での演技が大好評!
首にかけている「カレイPhone 6 Plus」始め、作品もガンガン登場しています
PHOTO:大坪尚人
LINEで送る