男がいないところで何を話し何をしているのか?「オンナの生態学」最終回 100㎏オーバーぽっちゃり女子のモテ技(テク)
2016.06.24
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
image
押切もえや安座間美優らと並ぶAneCanモデルに抜擢された磯山さやか。女性読者ウケはバツグンらしい
 渡辺直美におかずクラブと、最近はおデブな女性タレントが人気だ。グラドル・磯山さやか(32)もファッション誌『AneCan』の専属モデルに起用されるなど再ブレイク中。いまなぜこんなに「ぽっちゃり」が求められるのか、3人の100㎏オーバー女子に聞いた。

サクラコ(23・ガールズバー勤務、柳原可奈子似) いまの体重は120㎏。デブ専のお客さんからは「もう少し太って」と言われるけど、これ以上太ると動けなくなるからダメなのよね。私、"動ける世話焼きデブ"というのがウリだから。

ハルナ(31・フリーター、森公美子似) 私の体重は秘密。でも胸の重さは7㎏あるわ。サイズはMカップよ!

ナツミ(35・ぽっちゃりパブ勤務、森三中・大島似) 私もお2人に比べると細く見えるかもしれないけど、3ケタありま〜す。赤ちゃんのころ、食べ物を与えられると全部口に入れていたらしく、それで太っちゃったの。昔から、断ったら悪いと気をつかう性格だったのね。ふつうの量を食べていた弟はヤセてる。

ハルナ 私は小学4年生までは、ショートカットでボーイッシュなタイプだった。でも生理が始まったのとスイミングスクールをやめた時期が重なったせいか、そこからプクプク太りだして。中学時代のあだ名は「親分」だったわ。で、高校では「おっぱい」。

ナツミ ぎゃはは! そのまんまだ。

サクラコ 私も小さいころはヤセてたなぁ。中学に入ったとたんイジメにあって、1年間家に引きこもって過食してたら、一気に30㎏太った。1年後、学校に復帰したときには、みんなビビったのか、もう誰もイジメてこなかったわ。

ナツミ 私は面白キャラだったからイジメには遭(あ)わなかったけど、最近のおデブブームでさらに生きやすくはなったよね。ブームで自信をつけたのか、私が勤めているぽっちゃりパブにも「働きたい」って来るコがすごく増えた。でも大半は、3ケタ超えの巨デブスタッフを目の当たりにし、「私なんてヤセすぎ……」とショックを受けて帰っていくんだけど。

ハルナ 以前は、水商売をしたいおデブって、SMクラブとかキワモノを扱うパブで雇ってもらえる程度だったもんね。実際、私はSMクラブで働いていて、ムチで打たれる役だったんだけど、店がつぶれちゃって。いまは居酒屋でアルバイトしながら、たまにデブもののAVに出演してるわ。

ナツミ デブ専のオトコというのは一定数いるもんね。そういう人たちにとって、ハルナちゃんは神!

ハルナ SMクラブもAV出演も、スカウトされて始めたの。私、とりあえずなんでもやってみる主義だから。

モテるのは静かなデブ

サクラコ ブームというけど、現実にモテてるわけじゃないよね。私なんてお気に入りのホストに3000万円つぎ込んだけど、いまだにヤラせてもらえなくて処女だもん。ヤセてる女なら、カネを積まなくてもヤレるんだろうな……。

ハルナ あらそう? 私、いまカレ氏はいないけど、セフレが途切れたことはないよ。AVのイベントで地方に行くことも多いんだけど、各地に現地夫がいるし。

ナツミ ハルナちゃんはお母さんみたいで安心感があるから。結局、デブに求められるものってぬいぐるみのような置物感。黙ってポワーンと隣に座っていてほしいんだよね。だから私みたいにうるさくてよく食べるデブは、モテない。

ハルナ 男性って職場では一所懸命自分を大きく見せているから、デブといるとがんばらなくていいからラクなのかもね。

サクラコ でも知り合いに、よく食べて、よくしゃべるけどモテるデブがいるよ。

ナツミ なんで! 秘訣は!?

サクラコ どんなに汗をかいてもクサくないの。おデブって、よく男性に抱きついて「やめろよ! クサいよ!」って掛け合いをするじゃん? だけど彼女の場合はいい匂いがするから、オトコは「あれ?」となってキュンとするんだって。

ナツミ でもそんなオンナと友だちにはなりたくないわ。だってせっかくカレ氏ができても取られちゃう。私を好きになるオトコは間違いなくデブ専だから、いい匂いのデブには絶対負けるわ!

LINEで送る