NHK女子アナとキャスターの「路上不倫現場」
2016.07.01
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
ebimao
車で移動する二人。オンエア後、局から少し離れた駐車場で待ち合わせ、現場に向かうのが定番コース
 6月下旬の夜8時、本誌のカメラマンはある情報をもとに張り込みを続けていた。そこに1台の黒のワンボックスカーが、片側1車線の狭い国道を登ってやってきて、停車帯に車体を寄せた。対向車線のヘッドライトが照らし出したのは、そそくさとスカートを下げる助手席の女性と、周囲をうかがうような仕草を見せる運転席の男性。後続車のヘッドライトが再び車内を照らすと、なんともなまめかしい2本の生足が浮かび上がった――。
 このカップルはNHKの30代後半の加賀隆一アナと20代半ばの山田優香アナ(両者とも仮名)。つい1時間前まで、二人並んでお堅い夕方のニュース番組の司会をしていた。しかも、加賀アナは既婚者だ。激しい逢瀬を重ねたあと、二人は乱れた服を整え、素早く車でその場を去った。本誌が確認しただけでも、二人は週に複数回、ときには3日連続でデートを楽しむこともあった。
 停車帯での長時間の駐車(駐車禁止)や、外部から見える路上でのわいせつ行為(公然わいせつ)など、二人の「行為」は、多くの問題を抱えている。視聴者の信頼を取り戻すのは、並大抵の努力では済まないだろう。
 FRIDAY最新号では、車中の様子の別カットなども掲載している。
詳細の書かれた本誌記事はコチラ!
PHOTO:田中俊勝
   
LINEで送る