突撃!噂の行列メシ 第139回 東京・品川『路地裏』の激辛牛すじ煮込み
2016.07.10
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
image
居酒屋 路地裏 品川本店
「激辛牛すじ煮込み定食」800円
(サラダ、スープ、お新香、ご飯つき)
 品川で30年近く愛される名物煮込みだ。半日かけてじっくり煮込んだ肉はやわらかくてとろっとろ。白飯をかき込む手が止まらなくなる。
 使用する肉は上質な黒毛和牛と国産牛。時にはサーロインなど高級部位もゴロゴロ投入する。安く提供できる理由は、長年の信頼関係がある食肉市場の卸業者から大量に仕入れているから。姉妹店とあわせて全3店で1日300食ほど出る。夜は単品(734円)での注文が可能だ。
 醤油ベースの味つけは店主・金正浩さんの家庭の味が基本。「激辛」と名がつくが単に辛さだけを強調した味ではない。数種類の韓国産唐辛子を独自にブレンドし、まろやかでコクのある旨辛味が特徴だ。夏は辛めにするなど季節によって使う唐辛子の量や種類を変えている。
image
臭みをとって塊肉を切り分け、野菜と一緒に煮込む
住所:東京都港区港南2−2−4
電話番号:03−3450−3030
営業時間:11:00〜14:00、17:00〜24:00(土日祝の夜は〜23:00)、7月19日より月〜土の夜は翌5時まで
休業日:12月31日〜1月3日
アクセス:JR品川駅から徒歩5分
※行列のピークは正午〜13時。穴場時間帯は11時ごろ、13時すぎ
PHOTO/西崎進也
取材・文/肥田木奈々
LINEで送る