韓国の卓球美女ソ・ヒョウォンの「美しすぎる自撮り写真」
2016.07.09
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
リオ五輪を賑わす新エース
image
本人のインスタグラムより。遠征先のホテルや自宅で撮った写真が多く投稿される
「あんなに清純でかわいい顔をしているのに、試合中は鬼のような殺気を出している。ギャップがたまらない!」
 世界中のファンから「卓球界の女神」と熱視線を集めているのが、韓国代表のエース、ソ・ヒョウォン(29)だ。
 韓国では男性誌の表紙を飾り、インスタグラムに「自撮り写真」がアップされれば日中韓のファンからコメントが殺到する人気ぶり。実力も折り紙つきで、世界ランク14位ながら昨年夏の大会では世界ランク7位の福原愛に勝利した。
 ヒョウォンはインスタグラムで、
「卓球を始めたとき、運動しやすいように短い髪をしていたので、よく男の子と勘違いされました。もしその時、恥ずかしくてやめていれば、いまの私はなかった。夢を諦めないで」
 と後進の女子選手にハッパをかけるなど韓国卓球界を背負う存在だ。
 それ以上に彼女にはリオ五輪で勝たなくてはいけない理由がある。
「父親が昨年のクリスマスイブに亡くなってしまったんです。父の霊前で『自慢の娘になる』とメダル獲得を誓ったそうです」(地元スポーツ紙記者)
 最愛の父へ――覚悟を秘めた美しきライバルに、日本勢はどう立ち向かうのか。
image
カットを生かした守りを得意としている
PHOTO:田村 翔/アフロスポーツ(試合中)
LINEで送る