六本木発 ミーハーキャバ嬢Xは見た! 「元巨人の橋本清が大ピンチ」
2016.07.27
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
日本三大ガン黒の一人、元巨人でプロ野球解説者の橋本清サンが大ピンチです。
先日の夕刊フジによると、「7月15日に行われたプロ野球12球団選手会の場で、橋本清サンとの交際を禁止する申し合わせをした」とのこと。つまりは反社会勢力の徹底排除に向けて、球場に出入りするとある元暴力団員と親しい橋本サンには近寄るなということらしいです。真偽のほどは分かりませんが、橋本サンにとっては球界から追放され、仕事を完全に失う危機的状況。今後の各球団やマスコミの対応が気になるところです。
気になるといえば昨年春、橋本サンの誕生日パーティの二次会にお呼ばれされ、六本木のカラオケバーに行った時のこと。橋本サンのお祝いに駆け付けていたのは、各スポーツ紙の記者サンたちと、ワタシたちたくさんのキャバクラ嬢と、選手では日本ハムの中田翔クンと西川遥輝クン。もっとたくさん選手たちがいるものだと思っていたので拍子抜けでした。橋本サンの古巣の巨人の選手たちもいませんでしたし。
今でもよく覚えてるのが、中田翔クンのひとこと。なんで選手が全然来てないのかとキャバ嬢に聞かれた彼は、こう答えたんです。
「橋本サンは選手に人気ないからね(笑)オレだけしか来ないのも可哀想だし、無理やり西川を呼んだんだよ」
酔っ払ってた彼のこの発言に出席者はみんな爆笑してましたが、今思うと「人気ない」というセリフが引っ掛かります。実はすでにこの時、非公式に橋本サンとの付き合い方について何らかの通達をしていた球団があったのでは?それを中田翔クンは知っていて、敢えてギャグにしたのでは?
いずれにしても、清原和博サンが去ったうえ、六本木を愛してくれるプロ野球OBがまたいなくなりそうなのは寂しいこと。続報を見守りたいと思います。
LINEで送る