都知事選「第4の男」上杉隆 準ミス・ユニバース「知花くららと蜜愛ツーショット写真」流出
2016.07.29
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
女性スキャンダルで揺れるのは、
鳥越俊太郎だけじゃない!
image
仲睦まじいツーショット。ジャーナリストとして活動していた上杉氏は、知花に社会情勢を教えることもあったようだ
 上の写真を見てほしい。黒髪のロングヘアーにどこかエキゾチックな顔立ち。座っていても抜群のスタイルだとわかるこの美女は、’06年のミス・ユニバースで2位に輝いた、人気ファッションモデルの知花(ちばな)くらら(34)だ。
 そして彼女が座るイスに右手をかけ、こちらを向く男性。彼は現在、東京都知事選に無所属で出馬している元ジャーナリスト、上杉隆氏(48)である。どちらかの誕生日祝いなのか、バースデーケーキを前に幸せそうに微笑む様子からは、二人の親密さがうかがえる。
 同じく候補者の鳥越俊太郎氏(76)が女子大生への淫行疑惑で支持率をみるみる落とす中、今度は都知事選「第4の男」上杉氏と知花の蜜愛写真が流出した。
 二人は上杉氏がメディアカンパニー『NOBORDER』を立ち上げた’12年に出会い、この写真が撮られたころは真剣交際の真っ最中だったというのだ。
「ちょうど上杉さんが自身の会社を設立したころ、知花さんもタレントとして過渡期を迎えていたんです。彼女は準ミス・ユニバースのモデルという肩書から、文化人として仕事の枠を広げようとしていた。実際、知花さんは上智大の文学部卒で、英語にスペイン語、フランス語も堪能なインテリですから。共通の知り合いを介して出会った二人は強烈に惹(ひ)かれあい、自然と付き合うようになったんです」(上杉氏の知人)
 当時、二人は相当深い仲だったようで、上杉氏は地方の仕事があれば知花を連れていくなど、公私ともにパートナーとして行動をともにしていたようだ。
「上杉さんは彼女のことを大事にしていましたよ。知花さんも上杉さんに惚(ほ)れ込んでいて、彼の事務所にどんなイスや机を置けばいいのかなど、甲斐甲斐しく考えていました。二人は将来のことも見据えていたのでしょう。上杉さんは知花さんの出身地の沖縄まで赴(おもむ)き、両親に挨拶をしたとも聞きました」(同前)
 ところが、順調に交際を続けていた’13年、二人は引き裂かれてしまう。
「知花さんの周囲は、彼女をまだしばらくは独身タレントとして売っていきたかった。それだけに上杉さんとの結婚で、タレントとしての価値が落ちてしまうと考えたんでしょう。二人を別れさせようとあえて関係者がスポーツ紙などに情報をリークし、交際を潰(つぶ)そうとしたと聞いています。実際、それがきっかけで二人の関係はギクシャクし、最終的には破局してしまった。そんな事情があるので、いまではお互い会うのを遠慮しているようです」(芸能事務所関係者)
 本誌は7月下旬、有楽町駅付近で街頭演説を終えた上杉氏を直撃すると、
「そのことについては、もう過去のことですから。私から申し上げることは何もありません」
 と、キッパリ答えるのだった。
 男性経験のない女子大生に強引にキスを迫り、精神的に追いつめたという悪質な鳥越氏のスキャンダルと比べ、上杉氏の場合は哀しい恋だったようだ。
image
7月23日、東京・立川駅前の街頭に立つ上杉氏。演説後はタスキをかけたままJRに飛び乗り、次の目的地へ向かった
PHOTO:船元康子(街頭演説)
LINEで送る