必見!リオ五輪で輝くニッポンの美人アスリートたち 2/2
2016.07.31
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
競技日程つき
日時は各選手がリオ五輪に初登場する時間の目安(開会式を除く)。すべて日本時間

山口真理恵
Marie Yamaguchi
ラグビー
26歳 159cm 59kg
8月6日(土)
23:00〜
(日本×カナダ)
※地上波放送の予定なし
image
image
高校時代は男子と練習
身長159㎝の快速ウィング
 神奈川生まれ。小学校時代にタグラグビー(タックル禁止でヒモを奪うラグビー)と出会う。高校時代は女子の社会人チームに籍を置きつつ、名門・桐蔭学園ラグビー部に出向き、男子に混じって練習していた。7人制フル代表には’09年から定着。身長159㎝と小柄ながら、’14年のアジア大会では4トライを決めるなど、ポイントゲッターとして準優勝に貢献した。50m6秒6の快足ウイングが、「サクラセブンズ」を初の表彰台に導く。趣味はヨガとカフェ巡り。

石川佳純
Kasumi Ishikawa
卓球
23歳 158cm 51kg
シングルス、団体
未定(7月26日現在)
image
エースの強さの秘密は「マンガ」
 ロンドン五輪は団体で銀、個人で4位に輝いた日本のエース。リオを目標にさらに磨きをかけたドライブで、日本卓球界悲願の金メダルを狙う。マンガ好きでコミックの『NANA』(集英社)を"一気買い"する姿を本誌がキャッチしたこともある。

松友美佐紀
Misaki Matsutomo
バドミントン
24歳 159cm 50kg
ダブルス
未定(7月26日現在)
image
世界ランク1位は意外とインドア派
「タカマツペア」として、相棒・高橋礼華と高校時代からペアを組む。試合戦術は主に松友の担当で、そのメイク力は世界最高水準。いまではダブルスの世界ランキング1位の座に上り詰めた。趣味はDVD鑑賞というインドア派。

武田麗子
Reiko Takeda
馬術
31歳 151cm 48kg
障害飛越
8月14日(日)
22:00〜25:40
※地上波放送の予定なし
image
リベンジに燃える"お嬢様騎手"
 父は武田薬品の元会長というお嬢様。前回ロンドン五輪で"美人騎手"と注目されたが、71位と大敗。拠点をイギリスに移し、愛馬の世話や馬運に使用する大型車の運転も自らこなすなど、課題だったメンタルも鍛えられた。

湯田葉月
Hazuki Yuda
ホッケー
27歳 167cm 57kg
8月7日(日)
23:00〜27:15
(日本×インド)
image
黒髪美女は"スピードスター"
 初のメダルを目指す、ホッケー女子代表「さくらジャパン」。ポジションはMFで、類い希なスピードで中盤からゴールを狙う、チームのスピードスターだ。身長167㎝でスタイルバツグンの黒髪美女。マイブームは「プチ旅行」だという。

登坂絵莉
Eri Tosaka
レスリング
22歳 152cm 53kg
48キロ級
8月17日(水)
22:00〜25:00
image
五輪デビューのリオで真の世界女王に
 22歳の若さで世界選手権を3連覇している「ポスト吉田沙保里」。高校3年のときに全日本選手権で準優勝するなど学生時代から将来を期待されていたが、本人は「周りはもっと強かった。高校で競技を辞めようと思っていた」と語る。しかし「辞める」と言い出せずに進学した愛知・至学館大で世界選手権に初出場、決勝で惜敗。その悔しさをバネに練習に打ち込んだ。計量を終えた試合前夜には、ゲン担ぎとして必ずカップ麺「どん兵衛」のきつねうどんを食べるとか。

村上茉愛
Mai Murakami
体操
19歳 148cm 48kg
団体、個人総合、種目別
8月8日(月)
8:30〜10:00(団体)
image
元子役がH難度の技に挑戦
 3歳から体操を始め、小学校では池谷幸雄が主宰する体操クラブに所属。得意のゆかでは世界最高峰となるH難度の「シリバス」を武器にする。9歳のころTBSドラマ『ウメ子』に子役で出演した経歴も。

寺本明日香
Asuka Teramoto
体操
20歳 142cm 37kg
団体、個人総合、種目別
8月8日(月)
8:30〜10:00(団体)
image
「小さな巨人」が魅せるトップクラスの演技
 ’12年のロンドン五輪では団体総合でただ一人全4種目に出場したオールラウンダー。中でもしなやかな筋肉を武器にした段違い平行棒の美しさは世界トップクラス。手芸が趣味で、チームメイトに手作りのお守りをプレゼントする一面も。

佐藤あり紗
Arisa Sato
バレーボール
27歳 165cm 52kg
8月6日(土)
21:30〜(日本×韓国)
image
目指すは世界一のリベロ
美しき日本の守護神
 チームを支える守備のスペシャリスト。コート後方からも正確なトスを供給できる技術で、代表入りした’13年には国際大会で「ベストリベロ賞」を獲得。オシャレ好きで、ツイッターに私服をアップするたび「いいね」が殺到。

杉原愛子
Aiko Sugihara
体操
16歳 146cm 39kg
団体、個人総合、種目別
8月8日(月)
8:30〜10:00(団体)
image
ニューヒロインは現役高校生
 ’15年の全日本選手権で優勝し、一躍スターダムに駆け上った現役の高校2年生。ひねり技を得意としており、ついたアダ名は「ひねり姫」。趣味は気分転換のための音楽鑑賞で、西野カナの大ファンだという。

木村沙織
Saori Kimura
バレーボール
29歳 185cm 65kg
8月6日(土)
21:30〜
(日本×韓国)
image
これがさおりん最後の戦い!?
4度目の五輪で金メダルへ
 日本バレーボール界の絶対的エース。人気面でもFカップと言われる巨乳に愛くるしい童顔で、アイドル的な存在だ。東レ時代は’08〜’10年のプレミアリーグ3連覇に貢献し、MVPにも輝いた。’12年からはトルコの強豪チーム・ワクフバンクに年俸1億円で移籍し、欧州チャンピオンズリーグ優勝。普段はコートで見せる強気な姿とは裏腹な天然キャラで、代表合宿中の風呂場ではブラジャーをパンティと間違えて穿こうとしてチームメイトの爆笑をさそった。
PHOTO:AFLO
関連記事
必見!リオ五輪で輝くニッポンの美人アスリートたち 1/2
必見!リオ五輪で輝くニッポンの美人アスリートたち 2/2
 
LINEで送る