六本木発 ミーハーキャバ嬢Xは見た! 「猛暑の中を歩くメイプル超合金」
2016.08.17
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
岐阜県多治見市で今年最高の気温39.7℃を記録した日は、六本木も37℃オーバー。まるで街全体がサウナ状態で、息苦しいほど。
そんな猛暑日に限って昼間に用事があって出掛けると、六本木テレビ朝日付近で超巨大な背中の持ち主と遭遇しました。ワタシの三倍はあろうかという巨体をゆらゆらさせながら歩くその女性、顔を覗いてびっくり。人気急上昇中のお笑いコンビ「メイプル超合金」の安藤なつサンじゃないですか!
身長は170センチ、体重は130キロ。一般男性では太刀打ちできそうもない体格です。
そんな安藤サンが猛暑のなか歩いてるんですから、罰ゲームにしか見えません。歩みは想像を絶するほど遅く、左手に持つタオルで吹き出し続ける汗を抑え、信号待ちのたびに電柱やガードレールに寄り掛かります。にもかかわらず、次の仕事までの時間が迫っているのか、付き添いのマネージャーさんは安藤サンを急かすばかり。こちらとしてはあまりの遅さに追い抜かないように尾行するのも困難、途中からはいつ倒れるのかと心配が尽きませんでした(笑)
コンビニでの涼み休憩を挟みつつ、テレ朝からアークヒルズまでの1キロちょっとの道のりを30分以上かけて到着、冷房の効いたビルの中へ。何はともあれ、無事でよかったです。
相方・カズレーザーさんの破天荒ぶりに、ストレスが溜まるとやけ食いしてしまうという安藤サン。そのたびに好物のたこ焼きを60個も平らげるそう。しかもそんな爆食いを週に三回も……。
近距離は運転手サンに嫌がられます。ブレイク間もない若手芸人なので、贅沢は世間から嫌われます。でも、夏の間だけでもタクシーに乗らないと安藤サンの体がもちませんよ。マネージャーさん、お願いします!
LINEで送る