アルフィー 坂崎幸之助「事実婚30年目の浮気」
2016.08.26
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
還暦過ぎてなおモテモテ
image
坂崎は同じマンション内に部屋を2つ所有。ひとつはカメラや和ガラス、熱帯魚などの趣味用スペースだろうか
image
8月上旬のある夜、買い物を終えて帰宅したMさんはマンション裏口から、慣れた様子で坂崎の部屋へ向かった
 デビュー42周年、3人合わせて185歳と、最近は年齢ネタが話題の『アルフィー』。ファンの間で最大のナゾと言われているのが、高見沢俊彦(62)と坂崎幸之助(62)が独身を貫いている理由である。
 ちなみに坂崎のスキャンダルは30年前、朝帰りする美女を白いバルコニーから見送る姿を本誌がスクープしたのが最後だ。だがしかし――取材を進めると、衝撃の事実が判明した。
 8月上旬のある夜、坂崎のマンションの駐車スペースに、巨大なトヨタの四駆が停まっていた。乗っていたのは50代と思(おぼ)しき女性。やがて坂崎が愛車のベンツ・ゲレンデヴァーゲンで帰宅したのだが――まったく慌てる様子がない。
 見れば、四駆で出かける女性を通りまで誘導したりしている。駐車スペースを融通し合っているのだろう。
 駐車スペースどころか部屋まで共有していることが判明したのは、それから約1時間後。四駆で買い物に出かけた女性が、スーパーの袋を両手に提げ、坂崎の部屋に入って行ったのである。
 別の日には、バルコニーで洗濯物を干す姿も目撃。これって、つまり……。
「彼女の名はMさん。30年前に朝帰りをフライデーされた、あの女性ですよ。’86年から変わらず、二人は一緒に暮らしている。事実婚状態です」(坂崎の知人)
 30年の時を経て、またも本誌にスクープされるとは!
 だが、この物語にはまだ続きがあった。
 ある平日の昼下がり――都内の幹線道路脇に、坂崎のゲレンデがハザード停車した。助手席のドアが開き、サイフだけ持って降りてきたのは、20代後半と見られる、滝川クリステル似の色白美人。「じゃ、パッと買ってきちゃうね」とばかり、運転席に向かって手を振った。
 ベーカリーへ入っていく美女を、カーリーヘアの隙間から愛(いと)おしそうに見つめる坂崎。デレデレしすぎて、メガネの奥の目がなくなっているではないか!
 数分後、クルマに戻ってきた美女を笑顔で迎えると、「これ読みながら、待っていたんだよ」とでも言っているのか、雑誌のページをめくって見せた。つき合い始めのような、初々しさを見せつけながら、ゲレンデは住宅街へ消えたのだった。
 実は坂崎、歯医者に行ったり、趣味のカメラの撮影に出かけるついでを装って、彼女のアパートと思われる部屋を何度も訪ねている。8月下旬のある日など、彼女は留守だったのに坂崎はアパートを訪問。帰り際に施錠し、立ち去っている。トレードマークのメガネを外し、Tシャツ&迷彩のヒザ丈パンツという見慣れぬコーデで"変装"したのは、疾(やま)しかったからではないのか。坂崎は所属事務所を通して、こう回答した。
「年に2回くらい、写真展をやっているんですが、彼女は忙しいときに写真展の準備を手伝ってもらっている女友だちの一人なんだよね」
 3年目ならぬ「30年目の浮気」。これから"古女房"に対する"愛のレジスタンス"が燃え上がるのか、それとも――。
image
こちらは20代後半と思われる色白小顔の美女。彼女を見ているだけで坂崎はニヤケてしまうのだった……
PHOTO:西 圭介
LINEで送る