2世タレントの不祥事「親たちはこう謝ってきた」
2016.09.03
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
他人事ではありませんよ、有名人のみなさん
三田佳子
image
親による謝罪と言えば、まずは女優・三田佳子(66、当時=以下同)が思い浮かぶ。写真は次男(27)が’07年11月15日、覚せい剤取締法違反容疑で現行犯逮捕されたことを受けての会見。実は次男は、高校3年生と大学2年生時に続きこれが3度目の逮捕で、三田は初犯時にも会見を開いている。「高校生に月50万円の小遣いをあげていた」疑惑を追及される一方、「芸能人の子どもというだけで未成年なのに報道されてかわいそう」という意見も出て注目を集めた。この2度目の会見では、「すべては私たち夫婦の養育、教育の失敗に起因するものだった」と素直に謝罪をし幕引きを図った

みのもんた
image
会見が火に油を注ぐ結果になったのは、みのもんた(本名・御法川法男(みのりがわのりお)、69)。’13年8月に新橋で起きた窃盗事件に関し、日本テレビ社員(当時)の次男(31)が事情聴取を受けているなか、そうと知りながら銀座のクラブへ連れ出していたことが発覚。結局、次男は窃盗未遂容疑で9月11日に逮捕。みのは会見では、ふてくされたような表情や激昂する場面もあり、謝罪の意は伝えきれなかった。さらに同時期に報道されたセクハラ疑惑も重なり、「いい人」のイメージが失われる結果に

中村雅俊
image
俳優・中村雅俊(58)の長男(31)が大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されたのは’09年4月4日。翌日の記者会見で中村は泣き崩れ、「息子に会ったらどうする?」と質問されると「とりあえず抱きしめてやって……」と答えた。長男が謝罪会見をするという話も流れ、更生させると言いながら、仕事のない長男に一人暮らしをさせていたことが発覚し、世の非難を受けた

市川團十郎
image
’10年11月25日未明に起こった、市川海老蔵(32)の「西麻布殴打事件」を受け、父の市川團十郎(64)は会見を開いた。「具合が悪くなった人を介抱していたら、いきなり殴られた」という的外れな説明に呆れる声もあがったが、自身が病をおして会見を開いたためか、強く叩かれることはなかった
PHOTO:前田芙沙 益田周一 中村和彦 郡山総一郎
LINEで送る