突撃!噂の行列メシ 第146回 東京・神田『郭政良(かくまさよし) 味仙(みせん)』の台湾ラーメン
2016.09.04
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
image
郭政良 味仙 東京神田店
「台湾ラーメン」800円
 残暑を吹き飛ばす刺激的な辛さが炸裂! 名古屋発祥の台湾ラーメンの元祖『味仙』グループの店が今年8月、満を持して東京に初進出した。のれん分けしている5人兄弟の末っ子が経営する『郭政良 味仙』の直営で、1号店の出店の地にはあえてラーメン激戦区である神田を選んだ。名古屋から来た経験豊富な店長が腕をふるう本場の味がいつでも楽しめる。
 特徴はニンニクがっつり&真っ赤な唐辛子が目を引く「台湾ミンチ」。豚挽き肉を醤油ベースの秘伝の味付けで独自の旨辛味に仕上げ、ニラやモヤシとともにコシのある中太麺の上にドサッとのせている。スープは鶏ガラ。それらをよく混ぜてかき込もう。会社員の客が多い神田店でのみ、臭いが気にならない「ニンニク無し」でも提供している。
image
名古屋の店と同じ中太麺は約2分茹でて仕上げる
住所:東京都千代田区神田鍛冶町3−3−21 晴花ビル1階
電話番号:03−6262−9833
営業時間:11:00〜15:30(15:00L.O.)、17:30〜23:00(22:30L.O.)
休業日:日祝
アクセス:JR神田駅から徒歩3分
※行列のピークは12時半〜13時、19時〜20時。開店直前に行けば、比較的行列を避けられる
PHOTO/西崎進也
取材・文/肥田木奈々
LINEで送る