六本木発 ミーハーキャバ嬢Xは見た! ゲス極川谷「お持ち帰り」の裏側
2016.09.07
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
懲りないのか、めげないのか、ただの天然なのか。
ベッキーさんの不倫騒動は8ヶ月が過ぎてもいまだに尾を引き、復帰もままならない状態。一方で、お相手の「ゲスの極み乙女」の川谷絵音さんは先週、二十代美女をお持ち帰りするところを週刊誌に直撃取材されてました。今まで通り無言を貫くか、さぞや動揺してシドロモドロかと思ったら、なぜか今回は丁寧に記者と一問一答していました。
しかしベッキーと別れ、離婚してからも間もないため、「もう次の女か!」とネットは大炎上。撮られたらこうなることは分かりきってたのに、川谷さんの行動は無警戒過ぎましたね。
直撃されたのは三軒茶屋にあるダーツバーを出たあととのこと。この店、色々と曰く付きの店だそうです。バーの常連であるキャバ嬢仲間の話。
「このバーの店長が元モデル事務所のマネージャーだったという経歴から、お客さんは業界関係者ばかり。EXILEのメンバーやお笑い芸人が多かったですね。ただ貪欲な店長は店の宣伝になるからと、来店した有名人を平気でFacebookにアップしてたんです。すぐにマスコミにバレるしさすがに今の時代にそれはやめろと周りから止められた店長は、それならと今度は常連客だけのLINEグループを作って、そこに有名人来店情報を流し始めた。Facebookよりはバレにくいものの、案の定有名人の方々からは非難の嵐。噂が噂を呼び、一時的に有名人は誰も寄り付かなくなったんです。そんなタイミングでのこのことこのバーに現れたのが川谷さん。すぐにLINEグループに情報が流されてましたよ」
飛んで火に入る何とかとは、まさにこのこと。今の川谷さんが女の子と飲んでるなんて情報が入ったら、そりゃあ週刊誌もすぐ動くに決まってます。
それにしても今回の騒動で分かったのは、川谷さんは懲りないのではなく、ただひたすらに純粋な狩野英孝さんタイプだってこと。こういうタイプはいつかまたやらかすはずなので、何食わぬ顔してダーツバーに通い、LINEグループに入っておこうと思います(笑)
LINEで送る