秋の合併号スペシャル企画 日本中を騒がせた!事件な男と女の「その後」志村けん
2016.09.16
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
「麻布十番ガールズバーに日参するワケ」
image
9月6日、ガールズバーから出てきた志村。お迎えのロールスロイスに乗り込む前に店員と高級スーパーへ
 まさに「遊び人」の本領発揮といったところか――。肺炎で緊急入院していた大御所芸人の志村けん(66)が、退院したその日のうちにガールズバーへ向かったのを本誌が報じたのは先週号(9月23日号)のことだった。
 なんとその数日後、志村はまたしても同じ店に現れたのだ。本誌が目撃した限りでも、8月31日の退院から9月6日までのたった一週間で、志村が同じガールズバーに来店したのは3度目になる。彼がそこまでハマる店とは、いったいどんなところなのか。
「志村さんが足繁く通っているのは、麻布十番の人気店。よほど居心地がいいのか、ここ数年は週に何日も訪れています。自宅に帰っても一人だし、寝るまでの時間を店で過ごしているのでしょう。10坪ほどの狭い店内には、常連客である志村さんのポスターがビッシリと貼られている。彼は共演者を連れて来るでもなく、付き人が運転するロールスロイス・ファントムに乗って一人で来ます。いつも"指定席"の一番奥の席に腰かけて、ニコニコと店の女のコとの会話を楽しんでいますよ」(番組制作会社スタッフ)
 実際、この日も店に入った志村は終始ゴキゲンな様子で過ごしていた。ひとしきり飲んだ23時ころ、スタッフたちに見送られて店を出てきた彼は、すでに千鳥足でフラフラ。キャップを目深(まぶか)に被り、店の女のコと近くの高級スーパーに「アフター」し、一緒にアジの開きやレタスをカゴに詰め込んだ。
「今回は10日あまりの入院で済みましたが、周囲のスタッフは志村さんの健康を心配しています。実際、志村さんが体調を崩したことで予定されていた舞台は初日だけ公演し、中止になってしまった。今回の入院がキッカケになって、自分のカラダを気遣(きづか)うようになればいいのですが……」(民放テレビ局ディレクター)
 かねてから体調不良がウワサされ、肝臓も悪いと言われている志村。本誌の直撃に対しても、
「まぁ、肝臓はねぇ。酒も飲んでるから」
 と、語った。まだまだ現役の"殿"、飲み過ぎには気を付けて!
PHOTO:西 圭介
HOT WORD: 志村けん
LINEで送る