小林麻央が明かした「乳がんとの壮絶な闘い、家族の絆」
2016.09.29
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
肺と骨への転移、
副作用の苦しみに耐え、
その心の強さは
医師も驚くほどという
image
麻央の病が発覚した’14年秋以降、海老蔵が子連れで出かける機会が増えた
〈診察室に入った時の先生の表情で、
「陽性だったんだな、癌なんだな」
 と分かった。心の準備は意外とできており、冷静に先生のお話を伺った。
 この時点では、まだ脇のリンパ節転移のみだった。(その後、現在肺や骨などに転移あり)〉
「告知日」とタイトルがつけられた9月20日の書き込みで、小林麻央(34)は乳がんが転移していることを明かした。
 6月9日、妻が乳がんであることを公表した夫・市川海老蔵(38)は「深刻――という言葉で、ご理解していただければ」と言うにとどめたが、麻央は自らブログで転移を告白したのだった。
 大学病院勤務の医師が打ち明ける。
「いまだから言えますが、遅くとも7月の時点で、がんの骨や肺への転移は確認されていました。あまりの進行の早さに現場のほうがショックを受け、言葉を失ったといいます。それでも麻央さんは、がん発見の経緯から転移まで、どんな不安に襲われたか、何を後悔しているか、ブログに事細かに綴(つづ)った。彼女の勇気に驚き、そして感動しました」
 麻央が"敵"の正体を晒(さら)したのは、それだけ相手が強大だからだろう。
「乳がん患者はまず、遺伝子検査を行います。乳がんに関係する女性ホルモンのエストロゲン、プロゲステロン、そしてHER2(細胞の表面にあるたんぱく質)の受容体があるかどうかを調べるのです」(乳がんの遺伝子治療に詳しい医学博士の中原英臣氏)
 エストロゲンかプロゲステロンに受容体があればホルモン療法が、HER2に受容体があれば『ハーセプチン』などの分子標的薬が効果を発揮する。
 だが、麻央のがんはいずれの受容体もない『トリプルネガティブ』だと、医療コンサルタントの吉川佳秀氏は見ている。
「海老蔵さんは会見で『いろいろな薬を試し、探りながら治療している状態』と言っていました。ホルモン治療も、最先端の分子標的薬も使えない『トリプルネガティブ』だという証左でしょう。そうなると、抗がん剤と手術による従来通りの治療をするしかありません」
 通常、術前に行う抗がん剤治療は4~6ヵ月で1クール。それが約2年も続いているあたり、『トリプルネガティブ』の厄介さが見て取れる。「毎年、約6万人が乳がんになりますが、そのうち『トリプルネガティブ』の患者は5~6%。3000人程度です」(吉川氏)
 9月15日のブログにはこんな書き込みがあった。
〈抗がん剤のタキソールの投与を続けてきましたが、副作用で指先の痺れが強くなってきました〉
 タキソールは乳がん、肺がんなどの治療に広く使われている抗がん剤だ。
「手や指のしびれ、下痢、吐き気は典型的な抗がん剤の副作用。ブログを見ると髪が抜け、顔が黒ずんでいるように見えますが、これも副作用です。抗がん剤の種類や投与の時間によっては、かなりの苦痛を伴うことになる」(吉川氏)
 2枚目写真は今年7月下旬、赤坂の街中で偶然、発見した麻央である。雑居ビルから出てきた彼女は近くのスーパーに寄って、真鯛や大根、納豆などを購入。タクシーで帰宅した。だるい身体を押して、夕飯の買い物に出たのだろうか。
 闘う彼女を家族が支えている。
「海老蔵は大好きだった夜遊びをピタリと止(や)めましたね。子どもたちと散歩したり、公園で遊んだり、いいパパをやっていますよ。時間があれば、妻を見舞い、都内の病院を巡ってセカンド、サードオピニオンを集めています。あらたな治療法を探るわけです。実際、何度か病院を替えていますよ」(歌舞伎関係者)
 過呼吸で救急搬送され、そのまま芸能活動を休業している姉・麻耶(37)は、がん発覚直後から、実家と海老蔵宅を行き来して、麻央のフォロー、子どもの世話に時間を割(さ)いた。ブログには妹以上に病に怯(おび)え、嘆く彼女の姿が登場する。「麻央のためなら命を差し出せる」と著書に書いたように、身を削っての看病が現在も続いていることは本誌既報のとおり。
「肺に転移した後は、頭に転移する可能性が高まります。ここに至って彼女が闘病記を記し始めたのは、万が一を考えて、後へ続く者へ道標を残そうとしているのかもしれません」(前出・医師)
〈私は 力強く人生を歩んだ女性でありたいから 子供たちにとって強い母でありたいから〉〈この子たちのママは私ひとりなんだ、という喜びと怖さに、心がふるえた。絶対治す!と誓った
 ブログに繰り返し出てくるのは母である私。母は強し。ここから正念場だ。
image
7月下旬、抗がん剤治療の合間を縫って、赤坂に出かけた麻央。買い物を済ませるとタクシーで自宅方面へ
PHOT:西 圭介 山田宏次郎
HOT WORD: 小林真央
LINEで送る