韓国プロ野球は「I字開脚始球式」で超エロいぞ!
2016.10.04
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
"神ピッチング"稲村亜美を超えた?
image
ベアーズのユニフォームで登場したチェ。地元紙の取材には「スポーツは第二の整形法だと思う。外見に自信がなくても、汗をかいて理想的な体型が得られるから」と答えている
 白いホットパンツ姿の美女は、マウンドに上がるとお尻をフリフリ♡ 脚を高〜く高〜く振り上げI字開脚! そのままボールを投げ込むが、大きくて逸れて3塁側へ。美女は悔しそうにほっぺたを膨らませた――。
 韓国で「衣装がエロすぎる」「世界一の美脚だ」と話題の投球がある。9月13日に行われた、SKワイバーンズ対斗山(ドウサン)ベアーズでの始球式。ピッチャーはモデルのチェ・ソルファ(24)だ。
「彼女は、フィットネスの世界大会『FITNESS UNIVERSE WEEKEND 2016』で優勝したトップモデルです。身長166cmで体重は47kg。中学2年生の時からバレエをやっていて、身体がとても柔らかい。ランチには必ず鶏の胸肉を食べ、米や麺などの炭水化物はいっさいとりません。本人は『形のいいヒップが自慢』と話しています」(韓国紙記者)
 ピッチングは思い通りにいかなかったが、始球式後のチェは満足気だった。
「フィットネス世界大会優勝者なので、衣装は身体のラインがハッキリ出るモノにしました。男性ファンに喜んでもらえたら嬉しいな。次回は、もっと優雅でパワフルな投球をしたいです」
 100kmの速球を投げる"神ピッチング"稲村亜美との日韓対決が見たい!
PHOTO:アフロ
LINEで送る