スクープ!ジャニーズ帝国の新しい城「渋谷80億円ビル」の偉容
2016.10.07
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
ebimao
SMAPの解散騒動と同時期に、事務所が新たな拠点作りをしていたことをキムタクは知っていたのだろうか
 SMAPが今年の大みそかで解散する。昨年1月、週刊誌上での"育ての親"チーフマネジャー叱責という形で顕在化した騒動は、その後もジャニーズ事務所を激しく揺さぶっているが、実はこの裏で、ジャニーズ事務所はジュリー氏を後継者とする新体制を強固にするため、秘かに動いていた。新生ジャニーズの象徴とも言える場所が、東京・渋谷に出現したのである――。
「今年の春、打ち合わせで初めてあのビルに行きました。告げられた住所を頼りにビルにはたどり着いたけど、看板が出ていないし、警備員がいるだけ。
1階のエントランスは簡単なイベントさえできそうな広さなのに、がらんとしてエレベーターホール以外は真っ暗。受付には誰もおらず、館内のテナントの掲示も一切なかった。全館ジャニーズ関連会社が入居しており、他の企業はいないようですね」(取引会社社員)
 渋谷の喧騒から少し離れたオフィス街。全面ガラス張り、12階建ての、一見IT企業が入居していそうなビルがある。ここがジャニーズ事務所の新たな本拠地=ジャニーズの城である。
 本誌がこのビル周辺を取材していたある日の夜7時過ぎ、イケメンの少年たちが次々とビルから出てきた。
「お疲れさまでした!」
 と年上の少年に頭を下げる子もいる。見たところ小学生から、中学生、高校生らしき少年もいる。とはいえ、服装も髪型も驚くほど垢抜け、普通の少年とは見るからに違う。
 細いダメージジーンズをはきこなす少年、つばの広い帽子をオシャレに着こなす少年、見たこともないほど端整な顔立ちの少年――間違いない、彼らはジャニーズJr.だ。
 その後も、このビルに数十人のジャニーズJr.の少年が出入りするのを本誌は目撃した。どうやら、週末を中心にこのビルでジャニーズJr.のレッスンが行われているらしい。大人数を収容できる稽古場が完備されているようだ。
 それだけではない。ジャニーズ事務所の少なくとも4つの関連企業が、最近になってこのビルに本店を移していた。
 ある芸能プロダクション幹部はこう語る。
「ジャニーズ事務所の強みは、タレントを発掘する確かな目と、その人材を育てあげる力にある。また積極的な不動産投資によって、盤石な経営基盤を築いてきた。育成場所も設けた渋谷のビルは、ジャニーズの底力を見た気がします」
 一代限りで終わる芸能事務所が多いなか、渋谷の新拠点は、創業者からジュリー氏へ、さらにその先へと続くために打った布石なのかもしれない。
 10月7日発売のフライデー最新号では、このビルを出入りするジャニーズJr.やジャニーズ事務所幹部達の姿を掲載している。
詳細の書かれた本誌記事はコチラ!
PHOTO:嶋 颯太
 
HOT WORD: ジャニーズ
LINEで送る