小池百合子都知事 コレクション2016
2016.10.16
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
ブランドは?値段は?テーマは?
image
10月4日の都議会はA4の資料が入るグッチのトートバッグを持ち、シンボルカラーのグリーンで臨んだ
「高額なブランド品はあまり身につけていないようですが、コーディネートが上手いので上品な印象を与えている。身長は150cm台と小柄ですが、スカート丈とヒールの高さによって、スタイルが良く見えるように工夫もしている。会見に登場するたびに感心します」(婦人誌ベテランスタイリスト)
 知事就任以来、次々と都政の闇を暴き、連日メディアを賑わせている小池百合子都知事(64)だが、いま、そのファッションにも注目が集まっている。
「とくに専属のスタイリストはいませんし、服はすべて自前です。着回しして、たくさんあるように見せているんです。先日も、『20年前に買った服を着るために体型維持を頑張っている』と笑っていました。どこで服を買っているんですかとよく聞かれますが、知事の答えはいつも同じで、『エス、エー、エル、イー(SALE)です』。ブランドものには興味がなく、セール品ばかり買っているんです」(小池都知事の側近)
 衆院東京10区・福岡6区補選(23日投開票)の応援演説や、豊洲市場問題で石原慎太郎元都知事(84)らのヒアリングなど、まだまだ多くのビッグイベントを控える。小池知事は今後も「勝負服」で登場する機会が多そうだ。
image
9月13日、フランス保健相と会談。10月4日と同じジャケットだが、違った印象を与えている
image
7月6日、自民党の推薦を待たずに単独で都知事選への出馬を表明。「勝負服」であるグリーンで登場した
image
豊洲新市場を視察した8月16日は、やはり「勝負服」であるグリーンのスーツを身に付けて臨んだ
image
10月3日、国際ボート連盟会長との会談の際のスーツは、首相補佐官だった’06年に購入したものだという
image
築地市場の移転延期を示唆した8月26日の定例会見。胸元に輝くトンボのブローチはティファニーだという
image
9月30日の定例会見。光沢のあるワンピースにトレンドの真珠のネックレスを合わせた
image
都知事就任後、初めての都議会(9月28日)。決意を表すかのように、珍しく赤のジャケットを着て挑んだ
image
9月4日の防災訓練。作業服だが、袖を折り、第二ボタンまで外すことで個性を出している
image
知事就任後2度目の定例会見(8月12日)。珍しいゴールドのネックレスで知的な印象を演出
image
立候補表明から2日後の7月1日、ボタニカル柄(植物柄)のワンピースに帽子をあわせ党本部を訪れた
image
9月23日の定例会見。「この柄のジャケットは見たことがない。オーダーメイドかも」(スタイリスト)
PHOTO:鬼怒川 毅
HOT WORD: 小池百合子
LINEで送る