世界が注目する「ぽっちゃりモデル」の大迫力ビキニ
2016.11.27
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
イスクラ・ローレンス26歳、このぷにぷに感がタマリマセン
image
自分の写真をレタッチ(修正)しない主義。細くすることはもちろん、肌をキレイに直すこともしない
 ルノワールの絵画から抜け出てきたような、ふくよかボディ……! 実はいま欧米で、この体型こそが「イケてる」とされていることをご存知だろうか。
 11月14日、LAで米ファッション誌『グラマー』主催の毎年恒例のパーティが開かれた。その年の顔ともいうべき女性「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の授賞式である。そこで一際カメラのフラッシュを浴びたのがコチラの英モデル、イスクラ・ローレンス(26)だったのだ。出席者のなかでダントツで豊満だった彼女がナゼ!?
「いま世界的に、痩(や)せすぎたモデルや過剰なダイエットに対し、在(あ)り方を見直すべきという風潮が強まっています。ややぽっちゃりでも、ありのままの姿が健康的で美しいということで、ファッション界でも『プラスサイズモデル』という太めのモデルが脚光を浴びているのです。イスクラはその中心的存在で、ショーや撮影などのオファーが殺到している。ジョーク好きで明るい性格なのも、売れている要因なのでしょうね」(米ファッション誌エディター)
"ちょいムチ"ボディが大好物の本誌も、この潮流を支持しますッ!
image
「ウーマン〜」授賞式でのドレスは「クリスチャン・シリアーノ」のもの
PHOTO:AFLO
LINEで送る