六本木発 ミーハーキャバ嬢Xは見た!EXILEのラーメン
2016.11.30
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
六本木のラーメン屋の前に、黒いワンボックス車がズラりと並んでいたら、それはEXILE御一行様が食事中の証。ラーメン『一蘭』の前に車が並んでいたらそこはTAKAHIROサンがリーダーでの食事会だし、ラーメン『天鳳』の前に車が並んでいたらそこはSHOUKICHIサンがリーダーでの食事会です。
体を鍛えることを義務化されてるとしか思えないEXILEグループの皆さんは、脂肪たっぷりのラーメンなんか当然禁止かと思いきや割りと自由なよう。六本木はテレ朝やTBSが近いので、収録終わりでの食事会なのかもしれませんね。
でもTAKAHIROサンはいつも『一蘭』で、おちょこ一杯80円もする黒酢を4杯も頼んで、スープを完飲。黒酢自体は体にいいとしても、スープの脂質がなくなるワケじゃないですから完飲は危険です。SHOUKICHIサンは、「麺硬く・油濃く・しょっぱく」という『天鳳』の隠語「1・3・5」をオーダー。こちらも白飯なしでは食べられないという美味しいけど危険な一杯。体に対してストイックな二人がハマってるんですから、それだけ魅力溢れるラーメンってことなのでしょう。
しかし、夏からのここ何ヵ月かはパタッと見なくなりました。黒いワンボックス車が店前を占拠する光景ですから、見逃すはずがありません。何があったのでしょう?
ネット検索をしたらすぐに原因は分かりました。
『EXILE事務所の元社員が告発「ラーメン10杯強要」蔓延する体育会系イジメ』
夏頃の週刊文春の記事です。六本木のラーメン屋でイジメが行われていたかは不明ですが、いらぬ誤解を生むから大勢でラーメン屋に行くのは自粛しているのでしょう。とはいえ、それでもやめられないのがラーメンの持つ悪魔的魅力。TAKAHIROサンやSHOUKICHIサンがこっそり一人でラーメンをすする姿を捕まえられるようパトロールを強化しておきます。
LINEで送る