くりぃむしちゅー 有田哲平に贈る未公開写真「本誌が見てきた恋愛遍歴」
2016.12.09
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
祝結婚!
image
4月上旬、有田邸から自転車に乗ってスーパーへ出かけたAさん。いつも正午から夕方の間に買い物を済ませる。食材を吟味する姿は主婦のようだ(’16年4月)
「11月29日に入籍いたしました」
 5日放送のバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、電撃結婚を発表した『くりぃむしちゅー』有田哲平(45)。お相手は本誌が4月に熱愛を報じた一般女性のAさんで、合コンで出会った二人は2年間の交際を経てゴールインした。幾度となく"奔放"な有田の姿を目撃してきた本誌からのご祝儀として、彼の女性遍歴を振り返ってみよう。
 まずは’04年、当時21歳だった深田恭子との「お泊まりデート」。キッカケは、バラエティ番組内でのデート企画で、意外にも深田のほうが積極的だったという。
「有田には当時、同棲している彼女がいた。そのため"密会部屋"として後輩芸人の『アンタッチャブル』山崎弘也の部屋を利用していました」(本誌記者)
 この1週間後、有田は合コンで出会った美女のお持ち帰りにも挑戦。本命彼女&深田という女性がいながら、酔って足下フラフラの女性の手を引きJR目黒駅近くのラブホテルへ突進して行く様子を本誌は掲載している。
 しばらく鳴りを潜めていた有田だったが、8年後の’12年、モデルのローラと真剣愛に発展。超厳戒態勢のなか、有田のスケジュールに合わせ、毎週日曜日の夜に有田邸に通うローラがいた。
 そして、3億円豪邸で同棲と本誌が報じたAさんと結婚。本誌は戸田恵梨香似と思ったが、有田はずいぶん年上の高橋ひとみ似と紹介。いずれにせよ、有田の女性遍歴にやっと終止符が打たれたのだ。
image
二人で約14時間、山崎の部屋に滞在した後、深田を見送るためエントランスに姿を現した有田。タクシーを停め、名残惜しそうに深田と別れた(’04年7月)
image
有田は美女の手を引っ張ってホテルへ入って行くも部屋は満室だったため、すぐに出て来る。二軒目、三軒目とトライするも残念ながら失敗(’04年7月)
image
大きなマスクで顔の半分を覆い、超厳戒態勢で逢瀬を続けていたローラ。有田のマンションから自宅に帰る際は、脇目も振らずダッシュでエントランスに入った(’12年5月)
image
Aさんのことを確認すべく本人を直撃。いつも笑いを交えて返す有田が、「すいません」と言葉少なめだった
PHOTO:等々力純生(1枚目) 中井川俊洋(2枚目) 竹内かや(3枚目) 竹本テツ子(4枚目) 西原 秀(5枚目)
LINEで送る