トランプ次期大統領の後釜になるシュワルツェネッガーの野望
2016.12.20
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
「お前はクビだ!」の名セリフで知られる、
あのテレビ番組の司会に
image
ギプス姿の理由は語らず。隣はアドバイザーとして登場するセレブのタイラ・バンクス
「新しい決めゼリフは『アスタ・ラ・ビスタ・ベイビー』(さっさと失せろ、ベイビー)にするか、他にもいろいろ考えているよ」
 "ターミネーター"こと前カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガー(69)が来年から米人気番組『アプレンティス/セレブたちのビジネス・バトル』のホストを務めることになり、先ごろ新シリーズの出演者による会見が行われた。この番組の前ホストはドナルド・トランプ次期大統領(70)で、「お前はクビだ!」の名セリフで大ブレイク、大統領に駆け上がるきっかけになった。
 シュワルツェネッガーは会見で「番組で莫大な寄付金を集めることに興奮している」と語ったが、密かな野望も垣間見える。
「シュワちゃんは『米国生まれなら大統領を目指していた』と10月に明かした。離婚などで低下したイメージを再上昇させ、上院議員や閣僚として政界復帰することが頭にあるのでしょう。大統領選ではトランプを厳しく批判していたのに、最近は擁護の発言が目立ちます」(在米ジャーナリスト)
 ターミネーターは不死身だ。
PHOTO:AKM Images/アフロ
LINEで送る