シリーズ 「セレブのお宅」拝見!34 アデル(28) 21世紀最高の歌姫が住むビバリーヒルズの豪邸
2016.12.29
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
image
スターになっても庶民的な存在で、近所のスーパーマーケットで買い物する姿が目撃されている
 アメリカの音楽専門誌ビルボードは、アデル(28)を2016年度の年間トップアーティストに選んだ。彼女がこの賞に選ばれるのは3度目。’15年11月に発表した3枚目のアルバム『25』は、発売後1年以上経つが勢いは衰えず、現在世界で1800万枚以上の売り上げを記録している。
「’16年はアデルにとって飛躍の年でした。5月には、ソニー・ミュージックと1億3000万㌦(約150億円)もの超破格の契約を結んでいます。この契約は音楽史上最高額で、アデルが21世紀最高の歌姫であることを証明しています」(音楽誌ライター)
 そんな契約締結の最中、4月末に彼女が買ったのがロサンゼルスの高級住宅地ビバリーヒルズに建つ邸宅だ。価格は950万㌦(約11億円)。淡い色の外壁が特徴で、内装も白を基調としたシンプルな造りだ。4つのベッドルームと6つのバスルームがあり、暖炉の付いたリビングやスイミングプールも備えている。
「アデルは、イギリスのロンドン出身ですが、いまは活動の中心はアメリカになっています。彼女には、’11年から付き合っているサイモン・コネッキー(42)という恋人がいるのですが、’12年10月には彼との間に男の子が産まれています。結婚については本人がコメントしたことはありませんが、いまは彼と子どもの3人でこの家で暮らしています」(前出・ライター)
 世界一の歌姫は、2017年もさらなる美声で我々を魅了してくれることだろう。
image
PHOTO:X17/アフロ AP/アフロ(顔写真)
LINEで送る