“ヤラれちゃった女子”がアケスケ告白「あの有名人とのセックス、話しちゃいます」 2/2
2016.12.31
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
image
イルカと同じくらい
日本人が好きな有名画家
 いかにも男好きしそうな、可憐なルックスのキャバクラ嬢・アヤさん(30)を自宅に誘ったのは、有名プロレスラーの父を持つ人気俳優のS・Kだ。
「もう10年も前ですけど、私が六本木のキャバクラで働いていたときに、フリーでやってきたのがSさんご一行でした。たまたまついたのが私だったんですけど、『お休みの日、何してるんですか?』と聞いたら『オナニー』って(笑)。とにかくノリの良い人でしたね。その日にケータイ番号を交換し、翌日の夜、『今からうちに来れない?』と連絡がきました」
 S・Kの自宅は、都内有数の高級住宅街に建つ二階建ての豪邸。リビングには、球体のガラスのなかに様々なミニチュアが入った玩具「スノードーム」がたくさん並んでいた。
「Sさんがつくってくれた黒霧島の水割りを飲みながらDVDを観ていたら、観終わらないうちに迫ってきました。あっさり受け入れるのも嫌だなと思って、冗談で『私、いま性病持ってるよ?』と言うと、彼は愛嬌たっぷりに『うつして』って。ホント、ノリの良い人だなーと思いながら、ソファと床で2回戦をこなしました。性病だって伝えたのに、ゴムはなし。男らしいんですかね(笑)」
 当時、S・Kは有名女優・Kとの熱愛がウワサされていたが、そのことをサユキさんが聞くと、気まずそうに黙っていたという。
「女友達ふたりと麻布あたりで飲もうとしていたら、西麻布で飲んでいた男友達に呼ばれたんです。で、行ってみたら、人気急上昇の若手俳優、M・SとS・Tがいた。朝まで飲んで解散かと思ってたんですけど、Mくんにタクシーに乗せられて、恵比寿のホテルにお持ち帰られちゃいました」
 そう語るのは、グラビアアイドルのミカさん(24)。3対3の飲み会は、それぞれ男子が女子をお持ち帰りする展開になり、ミカさんはMと、友人はプレイボーイで知られるSと共にタクシーに乗り込み、夜の街へ消えたという。
「Mくんのエッチはいたってノーマルでした。ただ、アレは立派で挿入時間も長かった。タフというより、イキそうになったらちょっと動きをゆっくりにして我慢するみたいな感じでしたね。パイパンの女性が好きって言ってたな。Sくんに持ち帰られた友達のほうは『アイツ、雑だし早いしエラそうだし最悪〜』だったそうで、私はMくんで良かった♡」
 ミカさんは、M・Sの他にも、こんな意外な著名人とベッドを共にしたことがある。イルカの絵で有名なアメリカ人画家C・Lだ。
「高級ホテルのディナーパーティーで声をかけられました。Lは日本人が好きだけど、スレンダーな子があまり好きじゃないらしいんです。私はそんなに細いわけじゃないので、そこが良かったのか、会った途端すごい話しかけてきた。英語だし何言ってるか全然わからなかったんですけど、友達が『これ、絶対誘ってるよ』っていうから、『ちょっと私ヤってくるわ』って(笑)。それで彼のホテルの部屋に行きました。終始『ジャパニーズガールラブ』と連呼してましたけど、体位はずっとバックでしたね」
image
有名俳優S・Kと一夜を共にしたキャバクラ嬢のアヤさん(仮名・30)は、好みのタイプではなくても、相手が有名人だと「ネタとして」寝てしまうことがあると笑う
image
ベッドは共にしたことはないが、人気アイドルT・Yにはよく呼び出されるというミカさん(仮名・24)

真珠入りの局部を自慢する
元国民的アイドル
 イケメン芸能人に目がないと語るキャバクラ嬢のヒメさん(23)が関係をもったのは、度重なる素行不良で所属事務所を解雇された元国民的アイドルグループのメンバーT・K。西麻布の会員制バーで知り合ったという。
「LINEでやり取りをしていたんですけど、『風邪ひいたから看病して』とか『今度、一緒に寝よう』とか、直接的な誘いが何度も来ました。私も最初からそのつもりだったので、嬉しかったですね」
 とはいえ、現在もラッパーとして活躍するT・Kとはなかなか予定があわず、セックスに至ったのは出会ってから2週間後だった。
「会いたいって言うから、早朝、お店が終わった後に六本木の漫画喫茶で待機してたんですけど、Tから全然連絡が来なくて。私も待ちくたびれちゃって、10時半くらいに『私も用事あるから、今日ムリなら帰るね』ってLINEを送ったら、2時間後に『来て』とだけ返信があった。彼が経営するバーに着くと、『じゃあ、寝よっか』って言われて、VIPルームのソファですぐに始まりました」
 Tのプレイは、まさにイメージ通りのヤンチャぶりだったという。
「キスもないまま、いきなり胸を揉んできた。私の乳首や肩、耳とかをやたらと嚙んできたり、フェラのときも頭を押さえつけてきたりと、めっちゃSでした」
 荒々しいプレイ以上にヒメさんが驚かされたのは、T・Kの局部だ。
「根本にタトゥーを入れている上、真珠まで入っていた。私の服も脱がさずに、下着の横からナマで挿れてきました。耳元で『ご褒美あげるね』とか『これからも調教してあげるね』とか囁いていましたね。いろんな子に勃起した画像も送りつけているらしいですし、よっぽど自信があるんだと思います」
 夜の活動が盛んなのは、T・Kだけではない。都内のアパレルで働くミヤコさん(27)が、関西系アイドルグループのメンバーとの一夜を振り返る。
「女友達と一緒に行ったバーでS・SくんとY・Yくんに声をかけられて、『このあと、みんなで2次会行こう』という話になったんです。で、彼らの知り合いの女性がもう一人加わって、部屋飲みすることに。泥酔していてあまり覚えていないんですが、誰かが『ローション風呂入ろうよ』と提案して、ヌルヌルのお風呂で乱交になりました。プレイ中はSくんとYくんの連携が絶妙で普段からやってるな、って感じでしたね。そんなに仲がいいイメージはないので意外でした」
 なんとも羨ましい話だが、イケメン俳優や人気アイドルにとって、モテるのは当たり前のこと。「普通のセックス」に満足できなくなった彼らは、今日もどこかで、テレビで見せる爽やかな笑顔とは真逆の「夜の顔」を、女子たちに披露しているのだろう。
image
元アイドルT・Kと関係をもったヒメさん(仮名・23)は、いまもTから送られてきた局部の画像を携帯に保存。「いい匂いがした」と彼を思い出していた
関連記事

"ヤラれちゃった女子"がアケスケ告白「あの有名人とのセックス、話しちゃいます」 1/2
ヤラれちゃった女子"がアケスケ告白「あの有名人とのセックス、話しちゃいます」 2/2
LINEで送る