イヴァンカ・トランプ「ゴルフの腕前は?」
2017.01.08
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
次期ファーストレディは、なんとハイヒールでフルスイング!
image
身長180cmと父親譲りの長身。本人曰く「昔からスポーツが得意で、テニス、水泳、スキーをして育ってきた」という
「ナイスショット!」
 ミニワンピース姿にハイヒールで堂々とクラブを振るのは、トランプ次期大統領(70)の長女、イヴァンカ(35)だ。
 ’15年5月、ニューヨークのトランプ・ゴルフ場開会式に出席したイヴァンカは、ご覧の通りの美脚を披露しギャラリーの目をクギ付けにした。
 イヴァンカはゴルフ情報サイトのインタビューに、
「ゴルフを本格的に始めたのは夫と結婚した’09年から。私はまだ、チップショットをしたあとに、手を合わせて60cm手前にショートしたり、6mオーバーしませんようにってお祈りするレベルよ(笑)」
 と語っている。現在、ハンディキャップは24.2だが、なかなか力強いスイングの持ち主だ。ちなみに父は2.8で、「ゴルフ王」と呼ばれるほどの実力者だ。
「父にゴルフで勝ったことがあるかって? いずれ勝ちたいと思ってがんばっているところよ。年齢がそれなりになったら、私が勝てると思うの」
 1月からは実質的なファーストレディとして多忙を極めることになりそうだが、たまには美脚ゴルフで気分を転換してほしいものだ。
PHOTO:Splash/アフロ
LINEで送る