第146回:「男性のお仕事の話を聞きたいです」ミス清泉・篠塚彩加ちゃん
2017.01.07
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
image
Photo:霜田明寛
今回は『ミス清泉コンテスト2016』ファイナリストの篠塚彩加ちゃん(21歳・3年生)が登場。就活を控えた彩加ちゃんは、年上の男性が気になるそうで……!?
――都会的でオトナな雰囲気ですね。
「なぜかよく言われるんですよ。大学から東京にやって来たので、育ちは千葉県ですし、いまはひとり暮らしだからつつましく暮らしているんですけどね」
――ファッションのせいでしょうか。
「ちょっと露出度が多めになるように心がけてはいます」
――カラダに自信があるんですね。
「そんなことないです。実は1年半前には10kg以上太っていたんです。せっかく痩せたのでアピールしちゃおうかな、と(笑)」
――男性的には嬉しい心がけです! お休みの日はなにをして過ごしていますか?
「家にいることが多いです。最近はアニメを観ることが多いかな。お気に入りは『PSYCHO-PASS サイコパス』、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』とかですね」
――少し前のアニメですよね。
「友だちの評判を聞いて、ネットの配信で見ています。全10話くらいのものを1日かけてイッキ見するんです」
――インドア派なんですね。
「あ、でも夏はかき氷にハマっていたのでよくお出かけしましたよ。六本木の『yelo(イエロ)』や、原宿の『雪のはな』といったお店が、少し高いんですけど、おいしくて。並ぶのが嫌なので、混んでいるところは開店と同時にいきます」
――色々なものにアンテナを張ってるんですね。男性関係も多方面にアンテナを張っているんですか?
「そんなことはないです(笑)。恋人がいるときはもちろん、好きな人ができると一直線で、他の男性には目移りしません」
――どんなタイプが好きなんですか?
「同年代より年上の人のほうが好きです。デキそうな人が好きといいますか。私、男の人を尊敬したいタイプなんです。年上の人のお仕事の話を聞くのが好きなんですよね」
――働く男たちには朗報です。
「私自身、就活も控えてますし、早く働きたいんです。仕事がデキそうな雰囲気が漂っている人はかっこいいと思います。自分で頑張ったら頑張っただけ稼げるような業界で頑張っている人はかっこいいな、とキュンとしちゃいますね」
彩加ちゃんのような女子が職場にいれば、真面目に働く男性が増えるかも。
(取材・文 霜田明寛)
image
Photo:霜田明寛
image
Photo:霜田明寛
LINEで送る