六本木発 ミーハーキャバ嬢Xは見た!一瞬で心を掴む玉置浩二の歌声
2017.01.11
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
新年、明けましておめでとうございます。
年明けの六本木では、あのイケメン俳優斎藤工サンの話題で持ちきり。大晦日の『笑ってはいけないシリーズ』での斎藤サンの“完コピ芸”は最高でしたね。嵐の相葉雅紀クンの号泣なんかは知らない子も多く、やはりキャバ嬢は紅白歌合戦派より、ダウンタウン派が多いみたいです。
そんな新年早々、六本木のとあるショーレストランでは豪華な新年会が行われていました。毎年この店では忘年会やカウントダウンパーティや新年会など、何かしら芸能人が集まる会が開かれており、今回は新年会だったそうです。
司会はなんと玉置浩二サン!芸能界に太いパイプを持つレストランオーナーのために、玉置サンは司会を快諾。残念ながらこの日は玉置サンが曲を歌うことはなかったのですが、アコースティックギターを弾きながら、
「続きまして~♪皆さま~♪お待ちかねの~♪あの人の~♪登場~♪」
と、台詞をすべて即興のメロディに乗せて歌うように司会進行をしていたそうです。これには会場も大感動。さすが「音楽業界のプロ200人に聞く日本一歌が上手い歌手一位」に選ばれただけあって、その美しい声に涙を流す人もいたとか。ファンならずとも、それだけで新年会に参加した価値があったみたいですね。
当日、常に傍らには妻の青田典子サンもいて夫婦関係も円満そのもの。本格的な歌手活動の復帰が待ち遠しい限りです。
いまいち玉置サンの歌声の凄さが分からない方のために、一つの動画を紹介します。YouTubeで「玉置浩二」「路上ライブ」と検索してみて下さい。六本木交差点でゲリラライブを敢行し、歩行者の心を一瞬で掴んで玉置ワールドへ引き込んでしまう奇跡の歌声が聞けますよ。注目すべきはその場に偶然居合わせただけのファンでも何でもない人たちの驚きからの満面の笑み。わずか数十秒でこんな心境変化を起こさせることができるのは玉置サンだけ。ぜひ視聴してみて下さい。
LINEで送る