200万人が激怒!マライア・キャリーが口パクした理由
2017.01.15
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
カウントダウンイベントに、
気合満点の衣裳で登場しておいて…
image
イベントには恋人になったばかりの日系ダンサーのブライアン・タナカ(33)も登場した
「あれ、口パクじゃない?」
 ’16年も残り数時間となった12月31日夜、NYのタイムズスクエアで行われたカウントダウンイベントに、マライア・キャリー(46)が出演した。200万人もの観客が見つめるなか、大胆衣裳のマライアが登場。大ヒット曲「Emotions」を熱唱……のはずが、最悪のタイミングで音響トラブルが発生! 音楽がズレて、「口パク」がバレてしまったのだ。
「マライアは本番前のサウンドチェックに参加しなかったんです。しかも、トラブル後も隠すそぶりすら見せずファンは激怒しました」(現地紙記者)
 マライアは’15年のジャマイカの音楽祭でも口パク疑惑が浮上。マライア以外に、ビヨンセにも’13年の大統領就任式で「口パク疑惑」が持ち上がっている。
 それでもダイナマイトボディを拝めたのだから、よしとしようか――。
PHOTO:AP/アフロ
LINEで送る