億万長者を夢見る大バカYouTuberが急増中
2017.01.17
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
つまようじ、おでんツンツンに続き、今度はチェーンソー
image
一見強面だが、警察に逮捕される前に答えたテレビ局のインタビューでは借りてきた猫のような大人しさだった
「ご迷惑をおかけした方々には、大変申し訳ありません。息子は、現在、警察で反省しております」
 チェーンソーで宅配業者を脅し逮捕された長谷川和輝容疑者(27)の母親は本誌の取材にこう答えた。
 SNSや動画配信サービスを使用した迷惑行為の配信が後を絶たない。’15年1月、コンビニで菓子につまようじを刺したり、万引きする様子を動画で配信した少年が逮捕された。’16年12月には、コンビニ店頭のおでんを素手で触る動画を配信した「おでんツンツン男」が逮捕されている。そして今度は、宅配会社の営業所でチェーンソーを振り回し恫喝した様子を配信した長谷川容疑者が逮捕された。
「あんな事件を起こすとは思いませんでした。しばらく姿を見ないと思ったら、2年ほど前に家に戻って来たんです。その後、結婚をして子どもも生まれ、両親も喜んでいたのに……」(長谷川容疑者の近所の住人)
 長谷川容疑者は、普段はトラックの運転手として働いている。その傍ら、2009年からYouTubeに「長谷川和輝8003TV」という自分のチャンネルを開設し、動画を配信していた。長谷川容疑者が書いた説明には、「伊賀に住む長距離トラッカーが兼業ユーチューバーを目指して活動中! 大物ユーチューバーのパクリ全開でやってますw」とある。
 東洋大学准教授で、SNSなどに詳しい藤本貴之氏はこう解説する。
「YouTubeでは、配信をしているうちに『なにをどう作ればPV(ページビュー)が増やせるか?』という気持ちに支配される者が多い。次第にPVを集めることしか考えられず、善悪や後先を考えられなくなるんです。そんな彼らは『PVジャンキー』と言えるでしょう」
 長谷川容疑者も取り調べに対して、「動画の再生回数を増やすのが楽しみだった」と供述している。
「トップYouTuberには数億円稼ぐ人もいますが、それは世界でもほんのひと握りです。これまで、YouTubeでは1再生あたり0.1円の稼ぎと言われてきました。これは人や内容にもよるのですが、最近は全体的に金額が下がっていて、1再生0.05円が普通です。長谷川容疑者は、よく見られている動画でも10万〜12万回程度。つまり、チェーンソーを振り回して逮捕されて、彼が稼いだのは5000円程度ということになります」(前出・藤本准教授)
 億万長者に憧れていたはずが、得られた報酬はたった5000円。失ったもののほうが多かった。
image
三重県伊賀市にある自宅。左には母屋があり、このプレハブの2階に動画を配信していた部屋がある
image
長谷川容疑者は、宅配業者の事務所に向かう前、自室でチェーンソーを稼働させる動画を収録していた
PHOTO:川柳まさ裕(2枚目)、YouTubeより
LINEで送る