山本裕典が「アイドルの卵」と手つなぎマル秘濃厚デート
2017.01.20
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
西麻布で朝6時までオールで遊んで
image
朝6時、西麻布のバーを後にする山本と美女。「麻布、六本木あたりが庭みたい。よく見かけます」(モデル)
 市川海老蔵の密着ドキュメントが放送され、麻央夫人の献身ぶりが話題を呼んだ翌日のこと。新婚時代に海老蔵が事件に巻き込まれた西麻布(港区)の"あのビル"の近くのバーに、イケメンと美女が集結していた。
「とある企業の社長が主催の、ちょっとした飲み会が開かれていたんです。自慢の芸能人脈を生かして『アイドルの卵やグラビアの子を集めた』んだそうです。総勢10名くらいいたのかな? たしかに粒ぞろいでしたよ。私は芸能人に詳しくないので、名前まではわからなかったんですけど……」
 と関係者は言うのだが、一人だけ名前がわかった芸能人がいるという。
「山本裕典(ゆうすけ)(29)ですよ。イケメンオーラがヤバかったですね。しかも身長が180㎝もあるから、目立っていました」
 山本は’05年に『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で読者投票1位を獲得して芸能界デビュー。その後も『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(フジテレビ系)に出演したり、『an・an』で「キスしたい男性1位」に輝くなど、イケメン界の王道を歩み続ける俳優だ。
 人気者だけに夜のお誘いは引きも切らないだろうが、実はこの時点で深夜0時過ぎ。
 年明け早々、ドラマ『不機嫌な果実スペシャル〜3年目の浮気〜』(テレビ朝日系)でヒロインの栗山千明を誘惑していた売れっ子がまさか――と半信半疑のまま取材を続けていると、件(くだん)のバーからIT社長風のハデな男が出てきた。続いて全盛期の『globe』KEIKOを思わせる金髪美女が登場。ベイスターズの筒香嘉智似のコワモテがしんがりを務める。一行は大通りでタクシーを拾って、走り去った。
 IT社長風男の帰宅を合図に宴(うたげ)はお開きとなったようで、以後、パラパラと店から美男美女が姿を現す。キャップを被ったスケーターっぽい男、どこか気だるい雰囲気のスレンダー美女軍団、アイドルっぽい女子もいた。大トリは黒いコートにマスク姿の山本。その傍(かたわ)らには、元『アイドリング!!!』の菊地亜美似の美女がいた。
 すでに朝6時。これからどうするのかと思えば、山本は菊地似の美女とタクシーを拾って、10分ほど走った先のコンビニへ。朝食だろうか、外に出てきた山本は大きく膨らんだビニール袋を提げている。
 手をつないで歩き始めた二人。やがて美女が山本の左腕に両腕をギュッと絡める。腕を組んだまま、二人は徒歩すぐの距離にある豪奢なマンションへ――。
 ドラマに映画に舞台と、着実に実績を積み上げてきた山本。「イケメン俳優」の枠を超えるため、結婚するのもアリかも!?
image
自宅マンション近くに来ると、安心感か二人の距離が縮まって……
PHOTO:高塚一郎(1枚目) 西原 秀
LINEで送る