シリーズ 「セレブのお宅」拝見!37 ポール・マッカートニー(74) NY郊外、森の奥にひっそりと建つスーパースターの別荘
2017.01.26
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
image
ハンプトンズは、東海岸のハリウッドと言われる高級住宅エリア。近くにはスティーブン・スピルバーグの別荘もある
「ポール・マッカートニー(74)が余暇を楽しむのが、ニューヨークの東部、ロングアイランドにある別荘です。ハンプトンズというエリアで、多くのセレブが別荘を構えている憧れの場所です。ここでは、ポールはとてもリラックスしていて、地域のお祭りで、みずからレモネードを売る姿も目撃されています」(音楽ライター)
 高級別荘エリアの中では少し小さめの家だが、プールも付いており、ポールのお気に入りだ。夏の間は決まってここで過ごすほど特別な場所になっている。’11年に結婚した現在の妻ナンシーとも結婚前から何度も訪れ、車の中でキスしているところをパパラッチされた。前出の音楽ライターが語る。
「昨年の大統領選挙では、ハンプトンズエリアで行われたヒラリー・クリントンのパーティに参加し、『キャント・バイ・ミー・ラヴ』『ヘイ・ジュード』などを演奏して話題になりました」
 昨年8月には、最初の妻リンダとの娘で、デザイナーのステラ・マッカートニーが近くに別荘を購入。ポールにとっては、さらに寛ぎの場となっている。
 昨年末の紅白歌合戦に突然出演し、驚かせたポール・マッカートニー。今年4月には6度目の来日が予定されている。
 生きるレジェンドが70歳を超えても歌い続けられるのは、この別荘でのゆったりとした時間があるからに違いない。
image
PHOTO:Splash/アフロ
LINEで送る