ビヨンセ「神々しい双子妊娠」ヌード
2017.02.12
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
インスタグラム史上最高1000万「いいね!」
image
彼女のHPには、ヌードの他、母親や結婚式の写真など自身のこれまでを載せている
「私は3つの心臓を持っている」
 2月1日、HPにこう題し双子の妊娠を報告したビヨンセ(35)。インスタグラムでも2枚目の写真を投稿した。これに対しファンや、同じく男女の双子を持つマライア・キャリーなどが書き込みをし、史上最多、1000万オーバーの「いいね!」を記録することとなった。
 "3人"を撮影したのは、有名な絵画を題材にした作品で知られるアーティストAwol Erizku(29)。’14年にルーブル美術館を訪れたビヨンセ夫婦を『モナリザ』とともに撮影して話題になった。
 マタニティヌードは’91年にデミ・ムーアが『ヴァニティ・フェア』誌で披露したのが最初だと言われている。以後、母になる特別な時間を残すことはブームになった。
「ビヨンセといえば、Jay-Zとの結婚式で出席者全員の携帯電話を没収したほどプライバシーに厳しく、長女出産時には病院のワンフロアを貸し切って出産費用に1億円かけたのは有名な話。今度の双子出産にはいくら使うのか話題になっています」(ゴシップ誌ライター)
 2月12日のグラミー賞授賞式に出席すると報道されたビヨンセ。会場が大騒ぎになることは間違いない。
image
インスタにあげられたフリーダ・カーロをモチーフにした写真
image
長女出産前のお腹写真も公開。今回は親族にも箝口令を敷き、発表まで気づかれることはなかった
image
HPのメッセージ「少女は女に、女は母に、母は女神に」
LINEで送る